1本1050円もする歯ブラシが秀逸。この工業社会で1本1本手作業で作る職人魂。

1本千円以上する歯ブラシ

歯ブラシといえば、普通100円弱、高い歯ブラシを買うと行っても300円も出せば高級品かというのが値ごろではないでしょうか?

そんな中1本1050円の歯ブラシを販売する職人達が世に問う高級歯ブラシが静かな人気です。株式会社夢職人の売る歯ブラシは1本1本手作りなのです。ビニール包装なのではなく箱に入れられて販売されるのです。

それでは中身が確認できません。ですが、Webサイトなら中身の凄さが分かります。そもそも、なぜ商品名がミソカと読むのか、それは30日で寿命だと考えてのことだそうです。(30日はミソカと呼びますね。)

歯磨き粉を付けずに30日で歯がツルツルになるという秘密はナノ技術を用いているから。

歯ブラシの1本とっても職人のこだわりが、デュポン社製、0.178mmブラシを使用しています。これを1本1本手仕事で加工するのです。その先端には様々な種類のミネラルをナノサイズにしてコーティングをかけるのです。

歯磨き粉を使わないで、水だけでピカピカに歯を変えてしまうというスタイルは、下水道等に環境に負担をかけないと自負するものです。この歯ブラシMISOKA、値段以上の満足を得られるでしょうか?歯ブラシの効果はおよそ1ヶ月ほど続くとか。

1年使える12本入りのセットでは1万円を超えてしまうそのお値段!贈答品にとても喜ばれるでしょう。6本入りもあるようです。