低燃費、低燃費のエコカーブームのご時勢に”10メートル/ℓ”という超高燃費!! ぶちかましのパワー全開!!

imgres

独特の長~いボディで爆音を轟かせて疾走するドラッグカーレース。
「TOP FUEL」クラスではV8,8000cc,OHVエンジンで8000馬力近いパワーで一気にMAX状態までもっていきます。
ゴール地点での速度は500km/hにもなっているそうです、そのままずっと走ると時速800kmになるともいわれています。

さすがにこれだけのパワーを引き出すには、燃料を「ナイトロメタン」というニトロ化合物をメインに使用しています。
ガソリンの約8倍の燃焼効率がありパワーもガソリンよりも2.3倍とも言われています(理論上)。
クラスが違うとアルコール燃料を使用したりしていますし、戦闘機のエンジンを載せたものも出現しています。
なんと10000馬力というパワーと身体を揺さぶる衝撃波が大迫力だそうです。

ここまでドッカンドッカンやってると燃料代もバカにならないでしょうね。
8000円/ℓくらいだそうですね…。このエコの時代にこれはたまらんでしょうなぁ!
そういえば昔乗ってた(430型)セドリックを思い出します(ここまで悪くないけどめちゃくちゃガス代かかった)。

あと注目したいのはめちゃ太いリアタイヤですよ。
停止時には高さ約90センチくらいだそうです、でもスタート時から一気に120センチくらいまで遠心力(?)で伸びちゃいます。(すっげ~パワー!!)

節約も経済(家計)に役立ちますが、ここまで使ってもらえれば潤う方々もいらっしゃるのでは??

メーターパネルの一番右が燃料計です、一回のレースで燃料カラっぽ!!  — 「Top Fuel Acceleration」


暗くなるとナイトロメタン独特のキレイな炎をあげて駆け抜けていきます。 — 「Top Fuel Drag Racing – FUCHS Nationals」