XPのパソコンがまだ購入可能?Embedded Systemsで2016年12月31日まで供給予定

LogitecのXP端末2016年まで継続供給

http://www.elecom.co.jp/pickup/catalog_xp_201308/より

 【1】医療、法人業務用の端末(会計、在庫管理等)、機器制御での用途に限定した想定(embeddedとは埋め込まれたの意)

特例のない限りOfficeはインストールできない仕様、但し、会計ソフトでどうしても必要な場合Excelのインストールを認めるようです。

社内で開発した独自のアプリケーションを始め、会計・人事システム、在庫の管理、コールセンターのデータベース、工学的な機器制御など趣味的な要素は排除して使うOSだということです。

【2】もちろんサポートは2014年4月8日で終了している。

IEやChromeなどでネットサーフィンするなどしたらアウト!どんな被害が想定されるか分かりません。セキュリティソフトを入れていれば大丈夫というわけではありません。

例えば、病院のパソコンでカルテなどを管理しているパソコンがインターネットで繋がっていたとしてアダルトサイトを覗いてマルウェアに感染して、患者の個人情報が漏れる。従業員がプライベートのメールチェックをブラウザを起動していて、標的型のメールに騙されてパスワードを盗まれる。コールセンター等でも同じですね。企業秘密や顧客情報が漏洩したら大問題。つまりそういうことです。

そもそも外部にはつながらない例外を除き社内LANや専用線(VPN)を想定して販売されることだと推察します。つまり、今回採り上げるXPはまるっきり一般ユースでは使えないし、使ってはいけないOSなのだということです。

【3】ネットにつなげない限定パソコンとしてなら一般消費者が購入するのもあり!?

(1)どうしても古いXPソフトを使いたい、けれどマシンが古くなって動かないという方なら自己責任で買うのもありかもしれません。最新のマシンの構成ですので古いマシンから新しいマシンへ移行するだけなら、動作もサクサク快適そうです。Windows7のXPモードという選択手段もありますがその場合にマシンパワーかなり食いますし。ただ、よほどのことがない限りこの選択は稀だと思います。

(2)古いソフトに慣れているから購入するのでなく、まとまったXPパソコンの端末が一度にWindows7以上のOSにアップデートすると会社の予算をひどく圧迫して会社の経営そのものが危うくなるのを避ける緊急手段としての延命策になります。

例えばPOSレジなどネットワーク上でつなげて運用している環境がWindowsXP Professional for Embedded Systemsだとしたら、見かけはXPでも業務用とははっきりしますね。

もう少し例え話をしてみましょう。図書館の本の検索システムがXPだった。あるいは本屋の検索システムがXPベースだったとします。ネットワーク上同時に動作している上、開発環境がXPでしか走らない場合は、7以上のOSにアップデートするとシステムの仕様の関係で大幅に予算と時間がかかるために、もう少しだけ時間を稼ごうとするわけです。

これは行政機関や民間団体、営利法人において一般的に全てWindows7 や 8.1にアップデートできるような予算と時間は与えれずにfor Embedded Systemsの導入により問題を先送りしておくしか他に方法がないような状況があります。終わらせはせん、終らせはせんぞといったXPマシンの話題でした。

参考)

製品ライフサイクルおよびサポート | マイクロソフトWindows Embedded ソフトウェアを使用して開発されたデバイスやソリューションをお持ちの場合:http://www.microsoft.com/windowsembedded/ja-jp/product-lifecycles.aspx

製品名 一般的な入手可能日 サポートの終了 ライセンスの終了
Windows XP Embedded (Toolkit and Runtime), all versions 2002 年 1 月 30 日 2016 年 1 月 12 日 2017 年 1 月 30 日
Windows XP Professional for Embedded Systems 2001 年 12 日 31 日 2014 年 4 月 8 日 2016 年 12 日 31 日
Microsoft SQL Server 2000 for Embedded Systems 2000 年 11 月 30 日 2013 年 4 月 9 日 2015 年 11 月 30 日
Windows CE 3.0 2000 年 7 月 30 日 2007 年 10 月 9 日 2015 年 7 月 30 日
Windows 2000 Server for Embedded Systems 2000 年 3 月 31 日 2010 年 7 月 13 日 2015 年 3 月 31 日
Windows 2000 Professional for Embedded Systems 2000 年 3 月 31 日 2010 年 7 月 13 日 2015 年 3 月 31 日
Windows NT Embedded 4.0 1999 年 8 月 30 日 2006 年 7 月 11 日 2014 年 8 月 31 日

 

WindowsXP Professional for Embedded Systemsのインストールされたパソコンの購入先としての例をいくつかご紹介します。

参考にユニットコムグループのパソコン工房:https://www.pc-koubou.co.jp/business/contents/bto/wssz_main.phpの例をどうぞ。

下の写真はビジネス向けのようです。

https://www.pc-koubou.co.jp/business/contents/bto/wssz_main.phpより

WSS Z1100:https://www.pc-koubou.co.jp/business/contents/bto/wssz_main.phpより

  • OSなし(WindowsXP 代行インストールサービス・Windows XP Professional for Embedded Systems選択可能)
  • スリムタイプ
    • PentiumG620:CPU
  • 4GB:メモリ
  • 内蔵グラフィックス
  • 500GB:HDD / キーボード、マウス無し
  •  モニターはオプション納期:8営業日以上 \46,800 (税込) 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは工場向けのタイプのようですね。

工場向け制御端末向きXPマシン

型式:WSS Z1200 イメージは同上よりOSなし(WindowsXP 代行インストールサービス・Windows XP Professional for Embedded Systems選択可能)

  • スリムタイプ
    • PentiumE6500:CPU
    • 4GB:メモリ
  • 内蔵グラフィックス
  • 500GB:HDD
  •  キーボード、マウス無し
  •  モニターはオプション

納期:8営業日以上 \76,800 (税込) 

 

 

 

 

 

 

別の例としてエレコム系のLogitecのサイトではembeded systemのXPがインストールされる上にBTOに応える多彩なデスクトップPCの提供サイトになっています。

http://lcn.logitec.co.jp/desktop/index.php#6
その一部です。
LogitecのXP導入可能なパソコン長期販売

一般消費者ユースのXP SP2以降対応の「独自の」「オリジナルの」セキュリティソフト:XPフォーエバーなるソフトの紹介もしています。興味のある方はリンクからどうぞ。 ただし、こちらは業務系ソフトには対応せず、相性が悪いようです。業務系だからこそのXP for embeded systemなのでしょうね。