BIGLOBEの格安SIMならYoutubeを見すぎても無料?パケ代節約に使わないとソン?


格安SIMのビッグローブよりYoutubeなど特定のエンタメ動画対象にはパケットのカウントフリーにする初のサービス

格安SIMのBIGLOBEよりYoutubeなど特定のエンタメ動画対象にはパケットのカウントに入れないで利用できる初のサービス

エンタメフリーオプションが登場!契約するBIGLOBEのSIMカードとの契約料金に月額に上乗せ(税別)480円を足すだけです。

Wi-Fiにつながっていない時でもBIGLOBEの格安SIMならYoutubeが見放題?

  • 「YouTube」
  • 「Google Play Music」
  • 「Apple Music」
  • 「Abema TV」

豪華にも4本立て!音楽や動画のYoutube他合計4本がヘビーローテーションできる格安なBIGLOBE SIM

有料コンテンツはもちろん自腹で負担

自宅に光インターネットやADSLなどでしたらネットは使いたい放題の分、無線LANだの、モデムやルーター等でモノは増えます。

Wi-Fiのためですらモノを増やしたくないユーザーも今後増えていく勢いです。

モノにわずらわしさを感じるあまり、PCなしで暮らせるのも高性能なスマートフォンならではです。

そこでパケット代節約に意識した格安SIMだけを使い、やりくりするユーザーさんへ朗報になるかもしれません。

 

スマートフォンやタブレットだけでパソコンすら必用を感じない人、加えて音楽映像に興味の強いユーザーさんにはとても割安感のあるオプション料金プランです。

Youtubeを1ヶ月見るとおよそ7GBを超えるおそれ?契約時に何GBあるのが最適でしょう?

SIMフリーのスマートフォンではデータ通信時、格安SIM≒MVNOとの契約が圧倒的な安さで人気です。

大量のデータ通信も、1GBも使い切らないデータ通信でも格安SIMの利用は契約プラン次第で通信量を自由に選べます。

画像:通信料を気にせずYoutubeをはじめ見放題のBIGLOBEの追加オプションサービス:エンタメフリー・オプションとは

http://join.biglobe.ne.jp/mobile/service/entamefree.html?i4c=253&i4a=1321182&xadid=3000133より)

 

エンタメフリー・オプションとはより、BIGLOBEサイト内 エンタメフリーオプションの親子での活用提案

BIGLOBEサイト内エンタメフリー・オプションのページより、
エンタメフリーオプションの親子での活用提案

大手携帯電話会社3社もパケットを家族で分け合えるプランでした。BIGLOBEはパケット節約の提案を上の図のようにアピール。

お子様がスマートフォンを屋外でもYoutubeなどを激しく再生する場合、データ通信量がカウントされない場面です。

エンタメフリーオプションに加入すれば頼もしい助っ人に

その月末までは速度制限で最大200kbpsとスピードが激遅に、利用プランの上限を超えた後が怖い!

普段から格安SIMのスマートフォンに慣れていくと、いくら利用しても安いから平気と油断し使いすぎたら後の祭りです。

ひと月に1GBの契約で超過した分のデータ通信は利用できなくもないのです。

メールやLINE程度ならモタモタながら送受信はできるでしょう。

そんな状況で高画質の設定からYoutubeなど見ようとしたらどうなるのでしょうか?

プツプツと切れたコマ送りのような動画再生になると想像が付きませんか?

 

通話なしデータ通信用SIMカードでは税込みで月に1000円以上!

iPhoneやAndroidのOSの対応、動画などのサービスでカウントフリーになる説明図

iPhoneやAndroidのOSの対応、動画などのサービスでカウントフリーになる説明

エンタメフリーオプションの対応状況について:

Android OSでキットカットというニックネームの4.4などではGoogle Play Musicへの対象から外れそうな様子です。

  • iOSの動作確認はiOS9、iOS10
  • Androidの動作確認はAndroid4~6での検証です。

Youtubeを見る場合、他に使いやすく工夫されたアプリから見るユーザー少なくありません。

スマートフォン標準のアプリから再生するのが一番安全ですね。OSがアップデートされた場合にアプリもそれに合わせた最新版で再生したいところです。

PIX-MT100/ピクセラからモバイルノートへの直付けでSIMフリーのLTE高速通信ができる?!不要?!2万円でお釣りが来るUSBメモリのようなモバイルルーター

上記のようなSIMフリーのUSB接続のLTE対応ルーターの中にエンタメオプション付きで980円を足してBIGLOBEのSIMカードを利用する旨味はあるのでしょうか?

音声通話SIMカードではないためにオプションへの加入は税別980円のエンタメフリーオプションでは割安感が薄れてきます。

スマートフォン以外での利用について今後のレビューに期待

980円あればその分でデータ通信できるサイズはGB単位を超えます。エンタメオプションと比較して一長一短あるでしょう。

Youtube見放題でノートにPIX-MT100よりWi-Fiの代用として格安SIMが活用できるとします。(もちろん非公認です)

もしそういうことが普通になるのだとしたら、ブロードバンドルーターや光回線・WiMAXもいよいよ要らない時代も夢ではないのでしょう。

 

廉価版タブレットでは全画面表示に期待できないことも念頭に置く

BIGLOBEでは、NEC製のタブレットとのセットプランも用意しています。

そんな中で、7、8、9、10インチ画面のようなタブレットでも再生したくなる*のが人情というもの。

 

BIGLOBEによる動画視聴は(最近の高画質な解像度に対応した)スマートフォンでの再生を想定したオプションのようです。

1万円もしない雰囲気の低解像度、グラフィック性能の低い傾向にあるロースペックなタブレットには注意が必用です。

タブレットで全画面表示するしないに関係なく表示が追いつかない不安も残ります。

参考リンクなど

ただより高いものはなくYoutubeは広告が入るから無料に見える本質

 

2016/12/09にエントリーされた日経の運営するサイトIT Pro:http://itpro.nikkeibp.co.jp/上で青木恵美氏の信州ITラプソディ MVNOの特定サービス無料、使用状況が読み取られる危険はないのか (要ユーザー登録)

上記の疑問がよい参考になりました。感覚的に無料で利用できるようなインターネットの世界。錯覚しやすい落とし穴があるようです。

快適なエンタメオプションの利用のために

  • 電波の状態
  • 回線の混雑状況、ご利用エリア
  • テザリングを利用した複数端末の動画・音楽の同時再生

テザリングを使って激しくデータ通信をすると再生が乱れる可能性もあるためにBIGLOBE SIMの使い方もできるだけ軽く使う配慮も必用ですね。

SIMフリー仕様のiPhoneにiPadや、WindowsタブレットおよびWindowsフォンについて

ChromeまたはSafari以外のブラウザによる再生はエンタメフリー機能が働かない可能性により、エンタメフリーオプションの例外扱いとして通常のデータ通信利用として計算される可能性が残ります。

こぼれ話

確かにYoutubeで確認する機会が増えているのは間違いないことです。アメーバTVも知名度はますます上がります。

Youtubeなどで利用し続けていくうちに無料だからこそ我慢できるというものです。

最適化された広告動画とあなたへのおすすめ動画が出て来るのが少しだけ怖くなりませんか?

(コンテンツの提供者側にマークされているような怖さというと大げさな言い方になりそうです。)

格安SIM担当としては、Youtubeに年会費を払ってでも、広告のでないプランがもしもあるのならそれは大変嬉しい。

Youtubeはフリーペーパーのようなもので、様々な店舗やイベントや教室などの情報が満載されているのですから。

今回の特集したBIGLOBEのエンタメフリーオプションは、(例えば距離のある遠い海外にある)フリーペーパーのお取り寄せ費用(≒データ通信)を無料にするようなものです。

代わりに、ユーザーがどのようなコンテンツについての関心を集めるマーケティング手段されてプライバシーにまで踏み込むリスクも当然生じます。