セブン-イレブンのエヴァとのコラボ拡大中?!山下いくとデザインで1600万の限定車1台!

セブン-イレブンによる1600万限定1台光岡自動車を山下いくとによるオリジナルデザインカー

セブン-イレブンのエヴァンゲリオンメカニックデザイン限定1台1600万円88さんが興奮しています。
「セブン-イレブンでエヴァンゲリオンの車が当たったら家を売ろうとと思うんだ。」
「88さん、残っている、ローン残ってる!」担当はたしなめる他ありません。
どこまでもスケールの広がるエヴァンゲリオンの世界そして関連商品。このアニメの経済効果が一向に完結する気配を見せません。

エヴァンゲリオンの関連グッズはradio-evaのサイトを見ると分かるように「通販カタログサイズの厚さ」で収録できるかギリギリのところといったのは一例でしょう。

 

オロチの山下いくとによるデコレーションカーの様子

セブン-イレブンは光岡自動車のセンセーショナルなコンセプトカー「オロチ」をモチーフにエヴァンゲリオンのメカニックデザインの山下いくとによるいわゆる痛車を抽選により限定1台きりを販売します。山下いくと氏は、「クライアントには悪いんだけどと、単なるキャラクターカーにするつもりはない」と宣言しています。

「光岡自動車 エヴァンゲリオン オロチ」は、光岡自動車で保有、使用していた「オロチ ゴールドプレミアム」のデモカーをベースに製作するとのことです。

○初度登録年月:平成23年10月
○走行距離:約2.4万km
○車検:新規2年付き
○リサイクル料金:預託済み
○車台番号:096

オロチはかつて衝撃的な話題になったコンセプトカーです。エヴァンゲリオン色に塗られたクルマは、まさにオロチだと。

少し気分が悪くなるくらい見ているだけでゾクゾクするというか「毒」のあるカラーリングに麻痺してしまいそうです。88さんが家を売りたくなるのも微かにわからないでもありません。

山下いくと氏は、未来のオーナーへ次のようにコメントしています。「オーナーには誇らしくそして自慢げに乗ってほしい。あれは何だ?そう言わせなければおもしろくない。

 

セブン-イレブンのエヴァンゲリオンコラボに関して以前にお知らせしたのが今年の8月でした。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」公開前から販促が熱い。セブンイレブンの183万フィギュア25体が2分で完売。金曜ロードーショーで3週枠。完結編の波及効果1,500億円超え?
セブン-イレブンのキャンペーンの等身大フィギュア183万円から3ヶ月で限定1台限りとはいえ、こんどは即完売にしないように策を講じたわけですね。桁が1桁違う1,600万円ですから。スケールが違うとしか言いようがありません。

セブン-イレブンのキャンペーンサイトを見ているうちに有り金を全部投入してしまいたくなるような魔界が形成されています。

  • カタログ宅配品サービス
エヴァンゲリオンのセブン-イレブンの宅配商品イメージ図

カタログ宅配サービス、もしかしてお歳暮はこれで?

  • LINEスタンプのさらなる進化。
  • 700円くじの景品の豪華さに、
エヴァンゲリオンの登場人物がセブン-イレブン前で集まる

http://www.sej.co.jp/cmp/fair1411.html CMより

  • 一番くじのお菓子詰め合わせ+キャラクタートランプ付き
エヴァンゲリオントランプ付きお菓子の詰め合わせ

これはかなり早く捌けそう、見つけたらお買い得です。

と、散財してくださいと言わんばかりのキャンペーンが今日からいよいよ始まるのです。しかし、エヴァンゲリオンと言われてピンと来ない訪問者の方もいらっしゃるとは思うのです。

ただ、コンビニエンスストアで車を、しかも1,600万もする車を抽選で1名限定で「抽選で販売する」企画を建てるセブン-イレブンの底力といいましょうか/アニメ原作の底知れぬ実力といいますか、それも確かなのです。

この日本を国ごと(世界も含め?!)動かしているような錯覚に陥るようなエヴァンゲリオンの経済効果の凄さをお近くのセブン-イレブンで少しでも感じていただけましたらと思います。

セブン-イレブンとエヴァンゲリオンのキャンペーン始動告知

フィギュアとは違い、今度はゆっくりして買うか買わないか迷えます。(ただしクルマに限り)