SoftBankAirコンセントに挿すだけ最速110Mbpsルーターは有線LANOK!

SoftBankのインターネットサービスのページ内特集

http://www.softbank.jp/ybb/より

自宅用固定で使う新しい無線LANルーター登場?!

もともとモバイル用のポケットWi-Fiルーターを固定にして使っているユーザーの数はかなり多いはずです。

ADSLにせよ光にせよ工事に2ヶ月かかる場合などザラですし、月額が5,000円前後かかるのはほぼ必須です。SoftBankから、そうした悩みから別のネット接続のサービスが12月12日、2014年から始まります。その名はSoftBank Air

SnapCrab_NoName_2014 12 20_15 2 50_No 00

SoftBankの提供するAirターミナルの詳しい仕様がなかなか見つかりにくく、価格.comにかろうじて、わずかな情報が流れていました。

無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n *11acには未対応のよう

同時接続数が64台との表示があります。何かの間違いではないでしょうか?

WPSボタンがついていて、有線LAN端子があるのは嬉しいですね。

一方で、過去にレポートしたようにUQWiMAXであれば3,800円(税別)でホームルーターにすることが可能ですが、残念ながら2+の110Mbps の理論値を出せる接続が窓ガラスなどで簡単に電波の感度が落ちるために痛い欠点を持っていました。ただし、接続するデータの量に制限はかかりません。

Softbank Air も同様に部屋の中でルーターに接続しっぱなし前提でのサービスです。

SoftBankAirのコンセントにつなぐだけインターネットのイメージ図

http://www.softbank.jp/ybb/air/ より

コンセントにつないで、WPSボタンで接続するだけならこんなお手軽な室内インターネットは数少ないでしょう。

キャンペーン料金で、ルーターを分割で買う場合の料金がプロバイダをYahoo!BBにして3,696円からとなっています。レンタルすると500円増しです。

しかし、契約は2年縛りです。違約金は9,500円となっています。

もちろん110Mbpsの高速通信も理論値としての値。電波状況等に大きく左右されますし、今回のサービスでは、申し込み時の設置先住所に限りますので、契約したルーターを友人の家にもちこんでコンセントを挿してというケースを想定していません。

参考)

  • 置くだけですぐつながる、使い放題の高速インターネットサービス「SoftBank Air」を提供開始(12月11日、2014年ソフトバンクBB株式会社)ニュースリリース
  • 「Yahoo! BB Air」は、「SoftBank Air」に名称を変更したとのことです。
  • SoftBank Air における機能制限のお知らせにも注意しておきましょう。

ご利用いただけない機能 ポート転送、 DMZの両機能

これにより影響を受ける可能性がある利用形態オンラインゲームの一部(UPnP対応設定、ポート転送設定を必要とするもの)
外部向けサーバーとしての利用、外部からのリモートアクセスの一部
外部からIPアドレスを指定してアクセスを必要とするもの
DynamicDNSを利用しての外部からのアクセス

  • SoftBank Air 重要事項詳細より抜粋
  • 通信に割り当てる帯域を制限する場合があります。
    ・以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御や各種ファイルの最適化を行う場合があります。
    – 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    – MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
    – BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
    – 動画閲覧、高画質画像閲覧をともなうサイト、アプリケーションなど