CLIDE8.9Windowsタブレットが税別26,800円で!一般販売は現在検討中?

ビジネス向きWindowsタブレット8.9インチUSB2.0端子付きイメージ図

http://www.it-ex.com/products/clide/index.html より

追記あり!一般販売が既に開始されており、底値が20,000切り?!

CLIDE8.9の詳細な型番はTVE8907iとなっています。(通称名でご不便をおかけしました!)
店頭でお取り寄せなども可能の扱いに変わっています。(2015-12-25 午前11時現在)楽天市場でTVE8907iについては底値が19,800円が見つけられますし、Amazonでの取り扱いも確認できます。

ヨドバシカメラ通販サイトの場合ではCLIDE8.9在庫残り僅かという表示すら見えてきた次第です。28,940円でした。1円の桁を切ってこの税込み価格ですね。

Windows10へのアップグレード後に画面の回転がおかしくなるようです。

テックウィンドよりその解決策が親切に提示されています。2016年7月末にはアップグレードのチャンスが迫りますので入手した方はぜひ試してみたくなります。

8.1よりWindows10のデバイスドライバーのインストールの様子

http://www.tekwind.co.jp/faq/CLIDE/entry_316.phpより
デバイスドライバーのインストールの様子

【CLIDE8.9】 Windows 10アップグレード後に発生する事象と対処方法について

関連するデバイスのドライバー再インストールのための用意がなされています。

CLIDE8.9 Windows10用ドライバー(TVE8907I_Driver.zip) 解凍すると次のようなファイルが展開されます。

・GoodixTouchDriver
・kionix-win10

これらを当てることで格安で動くWindows10タブレットが入手できるのならお買い得になりそうですね♪

修正パッチを当てる必要なようです。ヨドバシカメラのレビューに解決策の1例を見つけることができます。レッツチャレンジ人柱かもしれません。

追記あり!その2 2016-1-8

Windowsタブレット/テックウィンドより発売CLIDE10A背面から操作できるWindows10インチタブレットイメージ画像

http://www.tekwind.co.jp/products/CLIDE/entry_12591.php より

テックウィンドからCLIDEのWindowsタブレットの兄弟機でもあるCLIDEW10Aの貸出機を借りる機会を得ました。カバーになるキーボード付属大画面10インチのWindows10の2in1型タブレットです。

タブレットの背面からマウス操作ができるユニークなモデル。興味のある方は背面から操作可能な10インチ大画面のWindows10タブレットCLIDE W10Aをレビュー開始!も合わせて参考にしてもらえたらと思います。

ビジネス向き8.9インチ大画面Windowsタブレットが¥26,800(税別)

今回特集するのはテックウィンド製造で販売はソフトバンクコマース&サービスというCLIDE8.9です。

このモデルは2015年2月3日より税別26,800円で発売が開始しています。

手頃な価格の税別26,800円で8.9インチのWindowsタブレットをこれからレビューしていきましょう。

お店の受付や案内での利用イメージ図

http://www.it-ex.com/products/clide/index.html より ビジネスシーンのイメージ例

ビジネス向けWindowsタブレットに特化した端子部とコストカットされたストレージ

Windowsタブレットだけに表計算やデータベースやドキュメント作成には8インチサイズよりもさらに大きな8.9インチの画面サイズが作業も一層はかどりますね。

さらにスタイラスペンが付属し、本体に収納が可能です。忙しい時には手書きでささっと済ませたい時便利です。

法人向けだけあってUSB端子のサイズがタイプAと言うところが工夫されている点ですね。

 

64GBサイズのeMMCストレージを避けて32GBとし、コストアップを避けたものと思われます。MicroSDカードの容量上限についての情報が入りませんでした。32GBサイズくらい対応してもらえたらと思います。(非公式にSDXCカード64GB認識との情報もあるようです。)

LTE等のSIMはスロット端子部のないWi-Fiモデルですので、オフィスや店舗での屋内利用をメインとして想定されているのでしょう。(上イメージ図参照)

屋外での移動はモバイルルーターやテザリングでの利用を想定してしていると思われます。

バッテリーは6,000mAhで7時間の連続使用*とモバイルにふさわしいサイズで心強いものがります。(*参考値)

細かいところになるかもしれませんが、OSにwith Bingと書かれていません。仕様的にはそのように書かれていもいい理由が気になるところです。

法人向けではなく一般販売される場合の商品力は?

タブレットで格安x円のモデルを使ってみたサイトの特集はよく見かけます。

そこで、Windowsタブレットで約9インチ、1920x1200IPS液晶(10点タッチ)対応で税別26,800円という価格設定は今後、一般販売されたとして果たして買いでしょうか?

バカ売れしているSi02BFと比較すると?!

税別2万を切った8インチサイズのWindowsタブレットSi02BF(ビックカメラグループ)は追加販売してもその都度売り切れている人気ぶりです。

(過去の特集ビックカメラグループ独占Win8.1タブレットSi02BFが話題!入荷待ちに(2015-1-6)も良かったら参考になると幸いです)

 

CLIDE8.9とSi02BFとの両モデルをやや強引に比較検討してみます。

  • 画面サイズはSi02BFが8インチでCLIDE8.9は型番のように約9インチサイズとサイズは一回り大きくなっています。
  • ディスプレイがIPS液晶を採用し、解像度がWUXGA(1920×1200)という点は同じです。
  • ストレージがCLIDE8.9は32GBと半減しているのは法人向けと割り切った結果でしょうか?
  • 気になる重量がSi02BFが約340gに対して、CLIDE8.9が約495gと大きく考えて150gほど重くなっています。

個人向けに一般販売されてみたとしてもやはり室内利用という形に落ち着くかどうかは未知数でしょう。ビジネスシーンでも同じなのですが、商品紹介サイトのページのイラストでは片手で見ている場面があります。約500gを片手でという提案に若干の無理が感じられます。

タブレットを持ち歩く場面イメージ図

同サイト上より 9インチ近く500g近いタブレットを片手で持ち歩く想定には若干の無理が…

CPUやメモリ周りは互角の性能です。約1インチの画面サイズで税抜き26,800円と税別19,800円として、差額7,000円の消費税込とすると7,560円の差額ということになります。

3万円を切る8.9インチWindowsタブレットとしてCLIDE8.9は税込で28,944円と値頃感が高いですが、8,000円高くして一回りの画面サイズを手に入れるというのは少し訴求力としては弱い感じがします。

致命的なのはCLIDE8.9の付属カメラの画素数がメインサブとも200万画素というので気になる人はかなり気になるはずです。一般販売する際には改良して市場に出すか気になります。さらに法人向けのコストカットのせいでしょうかGPSセンサーがありません。AndroidタブレットでGPSセンサーなしのタブレットをわざわざ提供するかどうか不思議な印象を持つのでつい較べてしまいここは気になるところなのです。

一般発売も検討されているのでソフトバンクショップや家電量販店に流れる日がいつか?

2月3日からしばらく時間が経過してもしかしたらソフトバンクコレクションのウェブサイト上にこの商品がもしUPされる日がくる可能性も無きにしもあらずです。
今回の特集をご覧になった後で、もしも?このCLIDE8.9を見つけたら「あ!それがあの…」と思い出してもらえたらと思います。

参考)

Si02BFとのスペック比較(スマートフォンの方は画面を横にしてご覧ください)

製品型番

商品名CLIDE 8.9/型番TVE8907i 税別26,800円 2月3日発売開始(2015年)

インテル はいってる タブレット 2 Si02BFB/W 税別19,800円
納期未定中
カラー
ブラック
ブラック/ホワイト
総合ソフトウェア
Office/別売り
Office/別売り
搭載OS
Windows 8.1
Windows 8.1 with Bing 32bit
プロセッサー
CPU型名
インテル Atom プロセッサー
Z3735F
インテル Atom プロセッサー Z3735F
仕様
クアッドコア・
プロセッサー 1.8GHz
クアッドコア・
プロセッサー 1.8GHz
マシンタイプ
Windowsタブレット
Windowsタブレット
メインメモリ容量・メモリタイプ
2GB DDR3L
2GB DDR3L
表示機能
グラフィックス
CPUと共用と推定
インテル® HD グラフィックス
ビデオ・メモリ容量
(メインメモリよりシェアと推定される)
(メインメモリよりシェアと推定される)

液晶サイズ・解像度

タッチパネル

8.9インチ タッチスクリーン IPS液晶 1,920×1,200ドット
8インチIPS液晶モニター ・ タッチパネル ・ LEDバックライトFull HD 1920×1200( アスペクト比 16 : 10)
記憶装置  フラッシュメモリ容量
eMMC4.5 32GB
64GB
WEBカメラ
全背面ともに200万画素
前面カメラ : 200万画素 背面カメラ : 500万画素
インターフェースポート
USB
Micro USB2.0×1(充電コネクタ共用)
×1(Type A
microUSB端子(2.0)
カードリーダー
micro SD 非公式にですが、64GB SDXC認識成功情報があります。
microSDHCメモリーカード(最大32GB対応)
Bluetooth
Bluetooth 4.0
Bluetooth 4.0
無線LAN
802.11b/g/n
IEEE 802.11 a/b/g/n
WWAN
なし/Wi-Fi接続のみ
なし/Wi-Fi接続のみ
SIM
なし
なし
サウンド
×1(マイクロホン /
ヘッドフォン・コンボジャック)
内蔵ステレオスピーカー 0.7W ×2
3.5mmオーディオジャック(CTIA規格)
ディスプレイ出力
×1(ミニHDMIコネクター)
micro HDMI 1.4a出力端子(Type D)

キーボード

/ ポインティングデバイス

スタイラスペンが付属
別売り品オプション
スピーカー/ マイク
ステレオスピーカー
内蔵ステレオスピーカー 0.7W ×2/内蔵マイク
センサー
3軸加速度センサー、GPSセンサーなし
GPS(GPS+GLONASS) ・ 加速度センサー ・ ジャイロセンサー ・アンビエントライトセンサー
電源
6000mAh
AC電源アダプター( AC100-240V~ 50/60Hz)
内蔵型リチウムポリマー充電池 (4800mAh/3.7V)消費電力最大 3.8W
本体寸法 幅×奥行き×高さ (mm)
幅234.4 × 高さ155.7
× 厚み9.4mm
幅約130×厚み約8.45×高さ約218mm (突起部除く)
動作時間
約7時間
連続使用可能時間 : 最大 約5時間
充電時間
N/A
約3時間 (電源オフ/AC電源アダプター充電)
本体重量 (付属品を含まず)
約495g
約340g
付属品
ACアダブタ、製品マニュアル、
製品保証シール、スタイラスペン
USBAC電源アダプター2.0A対応 MicroUSBケーブル・取扱説明書・保証書
保証内容
購入日より12カ月間の日本国内保証
メーカー補償1年間+店の長期保証と想定される