ADIVA K1/K10日本初のハイレゾPC登場アビーとオンキヨーとのセット品

ハイレゾ規格準拠初のPC新発売、外見は普通のコンポ

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/ より どうみてもミュージックコンポでパソコンに見えないのが不思議です

自作PCパーツメーカーが家電メーカーのPCを出し抜いた?!

アビーよりADIVA K1/K10、日本で初めてのハイレゾマークのついたPCが新発売!

日本の家電メーカーが作るパソコンの限界を自作パーツメーカーが突っ切った感じです。

高級志向のアルミ製PCケースなど自作パーツでは品質で定評のあるアビーがオンキヨーと強力なタッグを組みました。

このコラボにより、オーディオ製品としてのクオリティや操作性を重視したでPCで初の完成品ADIVA K1/K10が登場しました。abee(以下アビーと呼びます)は自作PCのパーツという次元に留りません。

こだわりにこだわりぬいた完成されたアビーのPCは、日本オーディオ協会の厳正なハイレゾ規格に準拠するコンポ+デスクトップパソコンのセットモデルを発売します。アビーは日本初のハイレゾマークのついたPCの発売という快挙を成し遂げたのです。

アビーのハイレゾ対応ADIVAシリーズ159,800円から

http://www.abee.co.jp/va/ より ハイレゾオーディオ対応のロゴが眩しい

上記のモデルを見ると一見ミニコンポなのですが、パソコンなのですね。

ただし、モニターは基本構成に含まれません。HDMIの端子のついたテレビやモニターなど今あるものを使いまわしもいいですよと言っているようです。ADIVA K1/K10に、フルHDの映像&音声をワイヤレスで送信できるアダプターもオプション品(ロジテック ワイヤレスHDMI送受信機セット LDE-WHDI202TR)として用意され、ケーブルレスでスッキリと使うのをおすすめしています。

モニター出力 D-Sub x 1
HDMI x 1 (HDMI ver.1.4対応)

デスクトップパソコンを買ってハイレゾでのオーディオを楽しむにも、様々なパーツを組み合わせる必要があり、どのパーツと組めばいいか調べるのが困る場合が生じます。さらにパソコンの使い方は人それぞれで、パーツの取説だけでは把握しきれないことも多々有ります。

(もちろん、何がおすすめか調べるのが楽しくて仕方がない人も多いでしょうけれども。。。)

 PCをハイレゾ対応にするパーツの組み合わせにきりはない

それでも、セット販売しているケースはあまり例を見ません。

さらにパーツごとに動作保証する範囲は作っているパーツのメーカーごとに限定されます。下記の図のように

  • NAS
  • ハブ
  • ブロードバンドルーター
  • ネットワークオーディオプレーヤ
  • オーディオアンプ
  • スピーカー

これらを個々に組み合わせて購入するのも大変です。(それだけオーディオの世界は深いので一度潜ると上がってくるのは大変ですね。)

ハイレゾのPCの周辺機器はスッキリしないイメージ

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/ より

アビーのADIVA K1/K10のハイレゾPCのように買ってすぐにハイレゾのオーディオの世界に入れるのは実に画期的なことです。ハイレゾオーディオのパッケージ化はパソコンに詳しくなく、オーディオ初心者にも向いているかもしれません。

もしも、メーカー製のデスクトップPCに、ハイレゾ音源の再生のためのパーツの組み合わせるなると、不具合や不明な点が生じた時に困ります。

(メーカーが同一であれば多少は違いますが、)複数のパーツどうしの動作保証をそれぞれのメーカーにサポートセンターで問い合わせする際、面倒になるのは明らかです。

ミニコンポサイズのハイレゾ対応PCイメージ

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/fea2.php より

 “ADIVA K1は、セッティングも操作も一般的なデスクトップPCとほとんど変わりません。そして、これ1台でハイレゾオーディオの素晴らしさを体感できるよう設計 されています。本格オーディオシステムのような機器の難しい組み合わせも、複雑なケーブル配線もありません。

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/ADIVA K1の製品サイトより

アビーとオンキヨーとの強力なコンビ

オンキヨーは名前のとおり音響製品の大手メーカーでありながらも、高品質なサウンドカードやPC用のスピーカーでも高い支持を得ています。それに留まらず、積極的にノートパソコンやタブレットにまで進出しています。

ハイレゾの音源のソースサイトとして知名度は抜群です。それでも、ハイレゾマークのついた規格のマークのついたPCオーディオでパソコンの本体の最初の発売には至りませんでした。

やはり、迂闊に大量販売するにはリスクがあると踏んだのでしょうか?オンキヨーは、高級オーディオのアンプのようなPCケースを出したり、ホームシアター向けのファンレスの静音性の高いPCは販売してきた経緯があります。

アビーの製品はクリエイティブ向けというこだわリの強いユーザーからの評判がありますが、ADIVA K1/K10は、まさにアルミ削り出しのようなフォルムです。質感は極上、手にいれたいと思わせるに十分な仕上がりです。

そのアビーがそのオンキヨーの技術を活用して日本初のハイレゾPCを出してきたのは意味があります。アビーにオンキヨーが技術を提携することにより、お互いに得意分野を合わせた新たなジャンルのパソコンを開発することができたからです。

パソコンでもノイズを抑えた音質をONKYOの技術で実現、その特性のグラフ図

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/tech.php より

上のグラフはオンキヨーの特許技術「VLSC」回路を盛り込んだオーディオエンジンを積んだハイレゾPC ADIVA K1の周波数特性の強みを表したものです。「パソコンはノイズの塊だからいい音は鳴らない」というオーディオの常識は根強いものがあります。これを打破できるのか期待がかかります。

純粋なPCのマシンパワーよりも高品質のオーディオ・ビジュアル品質を優先

ファンレスのによる徹底した静音特性

一般的なパソコンよりもファンレスで静音性に優れるグラフ

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/tech.php より さすがこだわりのファンレスの仕様です

 

アビーは10年以上もPCケースを設計して販売し、自作PCユーザーから支持されているメーカーです。

abeeの10年以上に渡るPCケースのイメージ

http://www.abee.co.jp/Campaign/2014/re.html より 現在生産終了モデルを復刻へリクエストを募集するイベントも

それが完成品を作る際に以下のこだわりがあるといいます。

  1. 電磁源に装備されたノイズリダクション・セパレータ
  2. 制振スポンジラバーワッシャがネジの緩みとノイズを抑制
  3. 肉厚アルミニウム合金を採用した高剛性モノコックシャシー
  4. 制振スポンジラバーシートをシャシー接合部の随所に装着
  5. AV機器の電磁ノイズを除去する旭化成の非磁性体シート「パルシャットMU」
  6. 接地面への伝わる微量な振動も抑制するアルミ削り出しインシュレータ
ハイレゾPCのケース内部のイメージ

http://www.abee.co.jp/va/adiva/k1/tech.php
自作PCパーツのプロがこだわり抜いたひとつの完成形

ゲーミングパソコンとは違うジャンルのハイレゾPCは今後要チェック?!

ここまでこだわって出荷されるPCのクオリティは、単なるパソコンではなくオーディオ・ビジュアル製品として音響機器や映像製品として売られるかもしれません。

もしかしたら体験してもらえるようにリスニングルームに設置され他の音響機器との比較の対象として展示される可能性は低くないと言えます。

ADIVA K1/K10のスペックを見る限り、CPUやグラフィック性能だけを見ると動画の編集や3Dのゲームにはとても向いていないのは織り込み済みでしょう。

ハイエンドなグラボを積み、反応速度の高いゲーミングマシンような高性能PCとしてではなく、鑑賞目的のために使うユーザー層がどれほど支持するか?

このハイレゾPCをVAIOが作ってくれるか筆者としてはもっとも興味があります。どうなんでしょう?

NECや富士通、東芝など大手国内のパソコンメーカーがこれに追随するのでしょうか?今後楽しみなところです。

参考

ニュースリリース/2015年4月22日 ハイレゾPC「ADIVA(アディーバ)K1/K10」を発売

ベースの仕様です。BTOでアップグレードができます。サードパーティの製品のそのままオプション品として組み込むのがアビーのハイレゾPCの特徴かもしれません。

ADIVAシリーズのスペックメーカーサイト

モデル K1スピーカー付き K1スピーカーなし K10スピーカー付き K10スピーカーなし
CPU AMD E1-2100(1GHz) Intel Celeron J1900(2GHz)
メモリ 4GB(8GB,16GBにアップグレード可能)
SSD 256GB(512,1TBまでアップグレード可能)
光学ドライブ 6倍速BD-ROMドライブ
グラフィック AMD Radeon HD8210 Intel HDグラフィックス
サウンド オンキヨー SE-90PCI Realtek ALC887-VD
DAC 同上 オンキヨー DAC-1000(別体)
スピーカー オンキヨー GX-500HD なし オンキヨー GX-500HD なし
OS Windows 8.1 64ビット版
無線LAN 150Mbps, IEEE802.11n/g/b(エレコム 無線LANアダプタ WDC-150SU2MWHを援用)
キーボード ブラック/日本語109/テンキー有り/有線/USB(Logicool Keyboard K120)ワイヤレスキーボードにアップグレード可能
マウス ブラック/光学式/3ボタン/有線/USB(Logicool Mouse M100rBK)ワイヤレスマウスへアップグレード可能
Bluetooth なし
価格(税別) 17万9800円 15万9800円 25万9800円 22万9800円