カンブリア宮殿/オリエンタルランド東京ディズニーランド開園に17年

オリエンタルランドは浦安沖の漁業関係者への補償と土地の埋め立てが起点

http://www.olc.co.jp/50th/01.html よりイメージ図作成

カンブリア宮殿で東京ディズニーランド/ディズニーシーを経営する株式会社オリエンタルランドが放映し、CEOの加賀見 俊夫氏がゲスト出演されました。(12月19日、2014年)

ディズニーランドといえばアメリカが本場で、東京ディズニーランドの経営が株式会社オリエンタルランドとは、社名で若干不自然におもいませんか?

ディズニー本社がディズニーランドを日本に出そうと直接もちかけたわけではないからです。

浦安沖を土地造成するオリエンタルランドのイメージ図

http://www.olc.co.jp/50th/01.html より 土地造成からスタートするオリエンタルランド

浦安沖を埋め立てためには漁業関係者との同意が必要だった。

広大な土地の造成は千葉県と共同で行いました。あとで千葉県から土地 を買い取ります。浦安沖はのりの養殖が盛んな地域でした。工業化に伴い廃液などで漁業はダメージを受けます。そこで、浦安沖の埋め立て事業により影響を受 ける2つの漁業協同組合に対しての漁業補償の交渉で骨を折ります。

京成電鉄本社の間借り3名の職員からスタート!

1960年7月11日創業するの設立当初、事務所があったのは、当時の京成電鉄本社(東京上野)の5階を間借りします。

机つに、役職員は3人のみで、専用に電話はなかったそうです。京成電鉄株式係の電話を借りつつ交換台を通さないと電話ができなかったのです。

もともとディズニーランドはアメリカ発祥のものでしたし、京成電鉄から誕生した株式会社オリエンタルランドは

「オリエンタルランド(レジャー施設)基本計画」が、1974年に千葉県に承認されました。メインテーマを「すばらしい人間とその世界」としたこの基本計画は、テーマ性を備えたプレイランド(テーマパーク)、ホールエリア、ファッションスクエア、ホテルなどが集積した画期的な総合レジャー施設構想でした。

トップ画像に載せたのは、当初のオリエンタルランドのマスター図です。ディズニーのディの字もありません。

転機となったのが1974年2月

レジャー施設建設のための視察でオリエンタルランド川崎千春社長*3がバラ園のバラの買い付けの際に目にした(京成バラ園の準備につながります。)アメリカのディズニーランドに惚れ込んで帰国します(1958年のことです。)

 

やがて、ディズニー社へ連絡を取って、正式な誘致を本場アメリカのディズニー社に申し入れたのです。ディズニー首脳の来日視察を要請します。1974年2月のことでした。

ディズニーランドの誘致活動をして17年の時が過ぎていました。ようやく、ディズニー首脳の日本に来て契約が成立します。1974年12月のことでした。

アメリカの取引の早さと論理性に感銘するオリエンタルランド

通常の取引で話し合いをして本社に持ち帰ってというようなプロセス抜きの決断、契約決定に至るまでの論理性で仕事を進めるディズニー社の様子に驚いた様子でした。加賀見 俊夫CEOも番組中に強く残った記憶のように語っていました。

特筆すべきは3日というスピードで決断するディズニー社の判断力や、当時JR京葉線や湾岸道路もなかった埋立地を選ぶ戦略的先見性であり、こうした経営マネジメントやそれを支える論理的な思考に、当社としても強い感銘を受けました。*1

開園当初は冷ややかな目

オリエンタルランドとディズニー社との交渉では、相当な苦労があったようです。

長期安定取引を前提に以心伝心や「今回は泣いてくれ」
が通用したが、ディズニー社相手にまったく通用しなかった。*2

千葉県が土地造成に協力したことはテレビでは触れられませんでしたが、目標予算1,000億かけて作った東京ディズニーランドも実は予算の800億円をオーバーしてしまいます。このプロジェクトが失敗したら大変なことになるのです。

1983年4月15日に東京ディズニーランドが開園

当初3年で経営で行き詰まって土地転がしをするのではないかという噂があったと当時を懐かしそうに加賀見CEOは語っています。事実はそうなりませんでした。初年度1,000万人という空前来客数を設定し見事に成し遂げるのです。

そのような経緯があって常に新しく進化を続けるディズニーリゾート(TDR)は、年間入園者3130万人と断トツの来客があり、売上4375億円を昨年の30周年に過去最高記録を打ち立てるに至ります。

オリエンタルランドはディズニー本社の直接経営の資本下にないにも関わらず、成功し続け多数のファンを集め続けることができるのでしょう?

その辺りは次回のレポート

カンブリア宮殿オリエンタルランド続編/全社員の9割がバイトで回る!

でさらに掘り下げてレポートしてみたいと思います。

参考)

*1オリエンタルランド50周年史特設サイト

*2テーマパーク産業におけるダイナミック・ケイパビリティ(大阪観光大学観光学研究所年報『観光研究論集』第12号)PDFファイル

*3 川﨑 千春(かわさき ちはる、1903年‐ 1991年は、経営者と同時に芸術家でもあったと番組中加賀CEOは振り返っていました。オリエンタルランド初代社長にして京成電鉄第5代社長でもあります。お金をかけていいから本物をつくれと声をかけていたそうです。