Windows10対応!?RaspberryPi2低価格基板丸出しパソコンが大人気!(序

Raspberry piというワンボードのパソコンのイメージ

https://www.raspberrypi.org/ より、シンプルだからこそ可能性の大きさに驚かされる。

基板丸出しで1万円しないデスクトップPCにやみつきになるユーザーが後を絶たない

そもそもRaspberry Piという名前は見るからに美味しそうなお菓子ラズベリーパイのことを指しているようですね。今回特集するのはイギリス由来のシンプルなパソコンのシリーズ名のことです。

”The Raspberry Pi is a low cost, credit-card sized computer that plugs into a computer monitor or TV, and uses a standard keyboard and mouse.”

クレジットカードサイズのコンピューターで安価でPCモニタやテレビに挿し、標準的なキーボードとマウスを使う、それがRaspberry Piです。

BASIC言語を使ってプログラミングする簡易型PCについて88ちゃんねるで何回かにわたり特集してきましたが、はやりのRaspberry Piについては小難しいイメージがして特集するのが遅れてしまいました。特集するタイミンが遅すぎてはいないか心配するくらいRaspberry Piの面白さに圧倒されています。

小ささはM-stickのようにUSBメモリのようには行きませんが、HDMI対応のTVかVHSビデオなどでよく使う黄色いコンポジット端子をケーブルでつなげば、モニタになります。キーボード及びマウスは一般的な大きさのType-AのUSB端子に挿すだけです。

相性問題があるため動作確認の取れたMicroSDカード16GBほどを用意し、給電のためのMicroUSBからコンセントに変換するACアダプター、無線LANアダプターあるいはLANケーブル(100Base-Tくらい)たったこれだけ加えるだけで、

1万円もかけることなくパソコンが完成します。英語版のアニメになりますが、子どもにも分かりやすいような内容でRaspberry Piが解説されています。

上記の動画ではカワイイ絵柄になっていますが、Raspberry Piの実際の写真はこんな感じです。Pi2のモデルBのクアッドコアのタイプの写真です。

Raspberry Pi 2の最新型の写真

https://www.raspberrypi.org/raspberry-pi-2-on-sale/ より

Amazonでベアボーンのジャンルで第1位をマーク

AmazonのベアボーンPCのジャンルでベストセラー

http://www.amazon.co.jp/Raspberry-Model-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%86%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-Standard-Clear/dp/B00TBKFAI2/ref=pd_cp_147_2 より

手前からLANケーブルにUSB2.0 x4、奥のMicroUSB端子から電源を供給しています。その手前がHDMIケーブルのようです。

MicroSDカードにOSをインストールをして動かすことができます。Debian, Fedora, Arch Linux, RISC OSに対応し、将来Windows10のRaspberry Pi 2版が提供されるとマイクロソフトも宣言しているので、一体どんなことができるのか今から楽しみですね。

RaspberryのPi 1のモデルB+よりもPi 2の方が楽しめると思います。参考の比較表を見ていただければ、スペック的にお得なのは実感していただけると思います。価格差が1,000円程度なのでPi 2が長く楽しめるはずです。

Raspberry Piについてさらりと特集してみました。続きの特集にご期待下さい。

参考

シングルコアだったRaspberry Pi1からPi 2になりクアッドコアへ進化!

CPUだけでなく、RAMも1GBと倍の容量になりました。Pi 1Model B+と書かれると+の表示で性能が上なように見えます。モデル名を確認した上で選んで下さい。

モデル比較表 Raspberry Pi 1 Raspberry Pi 2
Model B+ Model B
SoC Broadcom BCM2835(CPU, GPU, DSP, SDRAM, USB) Broadcom BCM2836(CPU, GPU, DSP, SDRAM, USB)
CPU 700 MHz / ARM1176JZF-S 1コア 900MHz /                       ARM Cortex-A7 4コア
GPU
250 MHz / Broadcom VideoCore IV
OpenGL ES 2.0 (24 GFLOPS)
MPEG-2,VC-1
(ライセンスが必要)
1080/30p H.264/MPEG-4, AVC High Profile
ハードウェアデコーダ・エンコーダ
メモリ
512 MB
1 GB
(GPUと共用)
 
SDRAM
LPDDR2 SDRAM
USB 2.0 ポート
x4 (LAN9514内蔵ハブ)
映像入力 15ピンMIPIカメラインターフェース (CSI)
別売のRaspberry Pi用カメラの接続が可能。
映像出力
コンポジット RCA (PAL / NTSC) , HDMI 1.3 / 1.4
音声出力
3.5 mm ジャック, HDMI, I²S
ストレージ
microSDカード(OS領域には16GBくらいが推奨)
ネットワーク (RJ45)
LAN9514(10/100 Mbps イーサネット)
低レベル周辺機器
GPIOヘッダーピン40ピン。
電源
600 mA (3.0 W)
900 mA (4.5 – 5.5 W)
電源ソース
5V / microUSB または GPIO
質量
45 g
大きさ

85.60 mm × 56.5 mm(コネクタ部を除いて)

公式に提供されるOS Debian, Fedora, Arch Linux, RISC OS (左記に加えて)Windows 10