ミュータントとの戦いを描くサバイバルMMO「Nether」の早期アクセスが開始

nether

「DayZ」から強い影響を受け、開発が進められているサバイバルMMO「Nether」の早期アクセスがSteamにて開始されました。

「Nether」は、シカゴの景観に基づいて制作された都市を舞台に、ミュータントや他の生存者との戦いを描いたゲームとなっています。早期アクセスへの参加には、以下の2つのパッケージのどちらかの購入が必要となります。詳細は以下の通りです。

Chosen Pack

  • Netherヘの早期アクセス
  • 50Netherゴールド
  • Chosenのみのゲーム内アイテム
  • フレンドに配布出来る5つのベータキー
  • フォーラムへの参加
  • 全ランクのフォーラムで名前を目立たせる特典

Believer Pack

  • Netherへの早期アクセス
  • 20Netherゴールド
  • フレンドに配布出来る3つのベータキー
  • フォーラムへの参加

また、早期アクセスの開始を記念して、実写トレーラーが公開されています。

「DayZ」と違い、敵がゾンビではなくミュータントになっている点は好感が持てますね。後は他の部分での差別化や、徹底した作りこみに期待したいですね。