10年の歴史を振り返る「Call of Duty」シリーズの映像が公開

cod_03

最新作「Call of Duty:Ghosts」の発売を目前に控える中、これまでの「Call of Duty」シリーズを振り返る映像が公開されています。

2003年に1作目が発売され、史実を元に無名の兵士の視点からWW2の戦場を描くことで高い評価を得たシリーズですが、2007年の「Call of Duty 4:Modern Warfare」で舞台を現代に移し、不安の声もあった中で大ヒットを記録しました。4以降はマルチプレイも人気となり、スピーディなゲーム展開とキルストリークといった独自のシステムが評価されています。

2008年のWorld at War以降はWW2を題材とした作品が登場していませんが、次世代機に移行しつつあるので、次世代クオリティのWW2のCoDを開発して欲しいですね。最新作「Call of Duty:Ghosts」は北米で11月5日に発売予定です。