Arkane Studios 次回作ではCryEngineを採用へ

arkane_logo

一人称ステルスゲーム「Dishonored」を開発したArkane Studiosですが、次回作ではCrytekのCryEngineを使って開発することが明らかになりました。

これはパブリッシャであるBethesdaの親会社、ZeniMaxの人事マネージャーであるAshley Pierce氏が、Twitterでスタッフ募集の告知を行った際に明らかになったもので、Arkane Studiosの他、昨年開設された「Star Wars:The Old Republic」プロデューサーRich Vogel氏率いるBattlecry StudiosもCryEngineを採用することが判明しています。

Arkane Studiosの次回作はまだ明らかになっていませんが、「Dishonored」でUnreal Engine 3を採用していたために次回作でもUnreal Engineを採用すると考えていた人がほとんどだったのではないでしょうか。

「Dishonored」は近年のゲームでも特に高い評価を誇るタイトルであったため、次回作でもクオリティの高い作品になることを期待したいですね。