「PocketStation」がVita用のアプリとして復活。アーカイブス版「どこでもいっしょ」の配信も

pocket_vita

PlayStation用の液晶画面つきメモリーカードとして発売された携帯型ゲーム機、PocketStationが「PocketStation for PlayStation Vita」として配信が開始されました。

PocketStationは、PlayStationと連携して遊ぶことのできるメモリーカード型のゲーム機で、1999年1月23日に発売されました。「PocketStation for PlayStation Vita」では、ゲームアーカイブスで配信されているPocketStation対応タイトルで遊ぶことが可能になります。

既にPlayStation Plus会員向けに配信が開始されており、現在対応しているタイトルはこちらから確認することができます。

12月3日からは大ヒットタイトルである「どこでもいっしょ」の配信も予定されています。

私もPocketStationを持っていましたが、特に気に入っていたのが「クラッシュ・バンディクー3」の穴を避けながら大岩から逃げるミニゲームでした。ポケステ対応タイトルなのにポケステで遊べず、歯がゆい思いをしていたユーザーにはとてもうれしいニュースとなったのではないでしょうか。

おまけ:先日公開されていたティーザー映像