Activision、Call of Dutyの新作リリースを第3四半期の業績報告にて発表

cod_2014

「CoD: Ghosts」の初日出荷が10億ドルを突破するなど、好調さをアピールしていますが、Activisionが早くも来年登場予定のCall of Dutyの新作について触れています。

Activisionは、第3四半期の業績報告会およびカンファレンスコールを本日実施し「Call of Duty」新作を2014年にリリースすると発表しました。具体的な情報は明らかにされていませんが、例年通りならば次はTreyarch製のCoDが発売されるものと思われます。一方でMW3の開発に参加したSledgehammer Gamesがスタジオの規模を拡大し、新プロジェクトを進めている話もあり、今後の両スタジオの動向に注目が集まります。

また、先日発売された「CoD: Ghosts」については初日出荷が10億ドルを記録したものの、販売本数では前作「CoD: Black Ops 2」に満たないことが報告されています。これについては、今月にリリース予定の次世代機の存在が挙げられています。

早くも新作の登場が明らかになりましたが、タイトル等の詳細が明らかになるのは恐らく来年の4、5月頃になるのではないでしょうか。それまで「CoD: Ghosts」をプレイしつつ待つことにしましょう。