Android搭載ゲーム機「OUYA」、500タイトルに到達

ouya_img

Kickstarterで話題を集めたAndroidベースの小型ゲーム機、「OUYA」に対応したタイトルが500タイトルに到達しました。

今年6月に遂に発売された「OUYA」は、Tegra3プロセッサを搭載したAndroidベースの小型ゲーム機で、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場し、注目を集めていました。ゲームは全てオンライン上のストアからダウンロードする形式で、全てのゲームが無料で体験することが可能になっています。そして、先日遂に対応タイトルが500タイトルに到達し、これを記念するトレーラーが公開されました。

発売後は魅力的なタイトルが少なかったり、Free-to-Playとされていたビジネスモデルが実際にはゲームの一部分だけが体験できるFree-to-Tryであるなど、評判が良くありませんでしたが、地道ながらタイトルラインナップの増加とサービス向上が続けられているようです。

ちなみに日本からも購入は可能ですが、ACアダプタにPSEマークがついていないため、自己責任での使用となります。