Shero 2.0(スフィーロ)iPhoneと部屋でも外にでも。子どものオモチャを超える親子一緒にさらにペットで楽しめる素敵な贈り物用にも自分用にもどうぞ。

Spheroスフィーロファミリー

ラジコンといえば、車やヘリがよく連想されるイメージですね。かなか思うように動かせません。横方向のスティックと縦方向のスティックでは自由自在とまでは程遠くおまけにすぐに電池がヘタってきます。今回の紹介するラジコンは違います。
キャッチコピーはUnwrap Endless Playです。
ボールがひとりでに動く、転がすのではなく自らの意思を持っているかのように操れるのです。外見は機動戦士ガンダムのハロそっくりなのも愛着が湧きます。

ボールがひとりでに動く、転がすのではなく自らの意思を持っているかのように動くのです。これから動画を紹介させて頂きますが、見たら物欲のバロメーターがあがります。通常のオモチャは応用性が限られてしまうものですが、応用しだいではある種のスポーツ競技大会ができるようなポテンシャルを秘めているモノです。これはスフィーロ仲間ができたら本当に無限に遊べそうです。

出費を削りたい方はよほど財布のヒモをきつくしてご覧ください。紹介を書いているとどんどん欲しくなってくるのを実感します。

ただボールが動くそれだけのことなのですが、iPhoneやiPadでボールを思いままに動かし、それが親子だったり友達だったりペットと一緒に楽しい時間を過ごすとても素敵なオモチャだと思います。お値段は1万4,800円と張りますが、それだけの価値はあり、完成度も相当なものだと思います。

専用のジャケットはクリスマスシーズン前にリリースするそうですので、傷を付けたくない方は、それまで室内使用するといいかもしれません。

スペック
・スピード:2m/秒 こどもが走るくらい割りと速い動きです。
・バッテリー:3時間充電で1時間遊べます。
・Bluetooth 接続範囲:30m
・ワイヤレス充電 (非接触充電でUSBminiケーブルじゃないのがいいですね。)
・ファームウェア自動アップデート
・アプリでコントロールできます。
・プログラム可能なところがいいですね。
・マルチカラーLEC 自分色にチェンジできます。
・防水&衝撃対応 水の上でも走れるところが素晴らしいです。

  • 外形寸法:直径74mm、重さ168g
  • 素材:ポリカーボネート
  • 同梱物:Sphero本体、ACアダプター、スロープ×2、クイックスタートガイド、ユーザーガイド

対応アプリに若干の差があるもののiOSとAndroidOS両対応です。

参考サイト)

スフィーロ公式サイト
スフィーロを使ったゲームはいっぱい!ただ、英語なのでそこは割り切って遊びましょう。

スフィーロと犬と遊ぼう
スフィーロと猫と遊ぼう