「実況パワフルプロ野球2013」バグにより、パワストーン無限取得。対応は!?

「実況パワフルプロ野球2013」バグにより、パワストーン無限取得。対応は!?

プロ野球ゲーム「実況パワフルプロ野球2013」の課金アイテム「パワストーン」が、11月11日に無限で取得出来てしまうバグが起きました。ゲーム利用者の中で大騒ぎが起きております。


「パワストーン」は1回300円で購入できる「課金アイテム」です。これを購入する事により、レアカード(R)か1/100の確率で手に入るスーパーレアカード(SR)が手に入ります。

新サクセスシナリオ「激闘第一高校」のDL数が10万人を突破した記念に、利用者「1人に1個」配布されるものでした。しかし、11月11日の19時32分から19時40分の間に、何度も手に入ってしまうバグが発生しました。

このバグを利用し、一定数以上パワストーンを取得して利用したユーザーは、現在サクセスが出来ない状態になっています。当日から2日程、ネット上ではお祭り騒ぎとなりました。

バグを起こしてしまったKONAMI側は、対応を検討中であり、バグを利用しなかったユーザーには何らかのアイテム配布を行うと発表しております。しかし、バグを起こしたKONAMI側を非難する声や、利用したユーザーをBANするべきだという非難の声が上がっています。

現在バグ利用者は、サクセスプレイ不可となっており、公式発表では、本日(11月14日)11時からのメンテナンス以降対応を発表するとされています。「重課金」を強いられるソーシャルゲームと化してしまったために起こってしまった事故です。

はたしてKONAMI側はどのような対応を行うのでしょうか。最近は「基本無料プレイ」のゲームが増えていますが、結局は課金を行わなければならないゲームが増えています。「課金しなければならない」ではなく、「課金する価値がある」と思えるゲームを作ってほしいものですね。