Golf With Your Friends – 同時進行型パーティーゴルフ!

安倍首相とトランプ大統領がゴルフをしたように、ゴルフには仲を深める魔力があると筆者は思います。
そんな中Steamには一部で人気のゴルフゲームがありました。

Golf With Your Friendsで遊ぼう

Blacklight Interactiveが現在Steamで早期アクセス中のゴルフゲームが”Golf With Your Friends”です。ゲームのグラフィックがリアルになるにつれ、ゴルフゲームもリアルな挙動などを売りにしたものが出てきていますが、このゲームは現実ではありえないようなコースを最大12人ほどのプレイヤーと一緒に回るゲームとなっています。

自然豊かな森林からお菓子の国、お化け屋敷まで

各コースには個性豊かなテーマが用意されており、シンプルな自然豊かな森林コースやエジプト風、お菓子の国やお化け屋敷のようなコースが用意されています。各コースはゴルフらしくキチンと18ホール用意されています。2017年5月現在では18ホール全部回らないといけない仕様なので次のコースに行く前にヘトヘトになることも・・・。

順番を待つ必要なし!同時進行でゲームは進む

従来のゴルフゲームといえば他のプレイヤーが打つ間は観戦するスタイルのものが中心でしたが、このゲームはほかのプレイヤーと同時進行でゲームが進みます。デフォルトの設定では他のプレイヤーのボールとの接触は無しに設定されているので、上級者の打ち方を真似するのもいいでしょう。

ですが、ホストとなるプレイヤーが接触有の設定にしていると、弾き返されてOBにされるということもあります。ロビーで細かく設定をいじることができるので、フレンド同士で遊ぶ時には笑いが絶えないゲームになるかもしれませんね。

オンラインプレイ前提のゲームシステム、参加方法はもっと気軽にしても良いのでは?

このゲームは一人で遊ぶことは可能ですが、基本的にサーバーに接続して遊ぶことになるので完全オフラインは厳しいです。また、日本のサーバーも存在しますが、プレイヤー数は2桁ほどしかおらず、集まって遊ぶにはヨーロッパ、次点でオーストラリアサーバーで遊ぶことになります。

近年のゲームによくある自動でサーバーあるいは部屋に接続する”マッチメイキング”機能もないのは気になるところ。部屋一覧を開いて入室することになります。フレンド同士で遊ぶことが前提のゲームではあると思いますが、おひとり様向けの配慮も欲しいですね。

一人でも楽しいが、フレンドと一緒ならもっと楽しい

リアル系ゴルフゲームと違いパーティー系なので一人で適当な部屋に入って遊ぶより、フレンド同士でボイスチャットしながら遊ぶのに向いてるゲームだと感じました。また、早期アクセス故かバグもいくつかあるように思えます。正式リリースはまだまだ先だと思いますが、一緒に遊べるフレンドがいるなら買ってみてもいいかもしれません。

Golf With Your FriendsはSteamにて598円で配信中です。