Tower Unite – 仮想世界でのリゾートライフを楽しもう!

誰もが一度は遊んで暮らしたいと考えることはあるでしょう。
現実ではそううまくはいきませんが、ゲームならそんな夢を実現できるかもしれません。

Tower Uniteとは?

PixelTail Gamesが現在Steamで早期アクセスとして配信中のオンラインパーティーゲームです。元々はサンドボックスゲーム”Garry’s Mod”用のMODであるGmod Towerというゲームでした。

後にスタンドアローンのタイトルとしてTower Uniteの開発が始まりました。

ミニゲームでお金を稼ごう

ゲームの舞台となるのは、ミニゲームや家具屋が並ぶPlazaと呼ばれるエリアと、自分の家、あるいは部屋となるCondoと呼ばれるスペースが舞台となります。

キャラクターを作成して、サーバーに接続すると、まずはPlazaに移動します。Plazaにはミニゲームで遊ぶためのエリア、映画館、カジノといった建物が並んでいます。開始時は所持金がないので、ミニゲームでお金を稼いでいくことになります。

ミニゲームの種類は様々でミニゴルフ、感染者と生存者チームのサバイバル(FPS)、カプセルの中に入ってゴールを目指すゲームなどがあります。また、カジノのスロットで地道にお金を稼ぐ方法も人気があります。

ある程度お金がたまったら、家具を買いましょう。椅子やテーブル、本棚を取り扱うお店から、実際に演奏できる楽器を取り扱う楽器店、YouTubeの映像を映すことができるプロジェクターなどを取り扱う家電屋さんまで様々です。

Condoに移動しよう

Condoとは、自分の家となるスペースのことです。Plazaにある高層ビルから自分のCondoに移動することができます。プレイヤーに最初に与えられるCondoは海に面した2階建ての家です。ここに先ほど購入した家具を設置していきます。

家具の中にはインターネット上にある画像を貼り付けて設置することができるものがあります。
自分のお気に入りの画像をポスターとして設置するというのも良いでしょう。

壁紙の種類も豊富で、変えてみるとイメージが180度変わることもあります。

また、先ほど述べたように、一部の楽器は設置して実際に演奏することができます。フレンドを招待して一緒に演奏すれば盛り上がるかもしれませんね。

初期状態のCondoは設置物がほとんどないガラガラの状態ですので、装飾は気の遠くなるような作業になるかもしれませんが、ユニークな装飾でほかのプレイヤーの気を引くのも面白いですよ。

他にもユニークなコンテンツが色々。今後実装予定のコンテンツも

ミニゲームに飽きたら映画館で他のプレイヤーとYouTubeの動画を観てみるのも良いでしょう。自分の知らなかったユニークな動画を観ることができるかもしれません。また、自分のお気に入りの動画を見せるのも楽しいです。ただし、一部のプレイヤーは過激な動画を流したりすることもあるので注意が必要です。

Condoに移動する高層ビルは最上階にバーが設けられています。ここもYouTubeの動画を流せるほか、SoundCloudに上がっている楽曲を流したりすることができます。お気に入りの曲を再生してパーティーしてみても面白いかもしれませんね。

早期アクセス中の現在も新しいコンテンツの開発が進められており、クラブやレーザータグ(光線銃を使用したサバイバルゲーム)、カートレースなどが実装予定です。

クライアントが若干不安定なのとプレイヤーの少なさがマイナス

いろんなプレイヤーが集まってミニゲームをしたりするときは楽しいゲームですが、クライアントが若干重くてカクつくこともしばしばあります。アップデートのたびに最適化が進んではいるので、今後快適に遊べるように願うばかりです。

また、プレイヤー数の少なさも気になります。一つのサーバーで20から40人ほど集まりますが、それでも大半のプレイヤーはカジノに集まっていることが多く、他のミニゲームに集まることが少ないのも気になりました。

面白いコンテンツは多いと思うので今後プレイヤーが増えることを願うばかりです。