「Just Cause 2 Multiplayer」のベータテストが開催中。来週には正式版リリースも

jc2_yashigani

昨年より開発が再開したJust Cause 2のマルチプレイヤーMOD「Just Cause 2 Multiplayer(JC2-MP)」のベーターテストが行われています。

「Just Cause 2」は2010年にSquare Enixから発売されたオープンワールドアクションゲームで、東南アジアの架空の独裁国家を舞台に主人公リコ・ロドリゲスの活躍を描いたゲームです。東南アジアのリゾートらしい雰囲気と様々な乗り物や兵器に搭乗可能な点が高い評価を得ています。

JC2-MPは、Just Cause 2の舞台でもあるパナウを舞台に数百~数千人のプレイヤーが同時にゲームに参加し、銃撃戦やレースといった本編同様に自由度の高いプレイが可能であることが特徴です。

JC2-MPの開発はゲームの発売と同じ2010年より開始されましたが、開発が難航し一時はプロジェクトが凍結される残念なニュースもありました。しかし、昨年より開発が再開、先週末より最後のテストが開始されました。そして12月17日にはSteam上にて正式版のリリースが予定されています。

実際プレイした感じとしては、ベータということもあってか銃撃戦でラグを感じる部分があったり、空港や都市などの人が多く集まる人気スポットではfpsがかなり落ち込む点が気になりました。プレイの際にはJC2の推奨スペックを大幅に上回るPCが必要になりそうですね。

また、リスポン地点や上述の人気スポット以外ではプレイヤーを見かけることがほとんど無く、少しさびしい感じもあります。

良かった点としてはレースモードが車に限らず、ATVやボート、ベースジャンピングといった様々なバリエーションがあって良かったと思います。またJC2本編同様にワイヤーやパラシュートを使ったアクションがあることで他プレイヤーとの戦闘も中々熱いものに仕上がっています。

ベータの参加方法は公式サイトへ会員登録を行い(要Steamアカウント)、Steamキーを入手して有効化を行うことで参加が可能です。