「DayZ」が発売後24時間で17万本以上のセールスを記録。第1弾アップデートの情報も

dayz_sa2

昨日より早期アクセス版がリリース開始となったBohemia Interactiveのゾンビサバイバル「DayZ」ですが、発売後24時間で17万本以上のセールスを記録しました。

BohemiaのMaruk Spanel氏がインターネット上で報告した情報から明らかになったもので、発売後12時間で8万8千本を売上げ、さらにその12時間後には17万2500本に到達、14万人以上のプレイヤーがマルチプレイに参加したと報告しています。その一方、多数のバグが発見されていることも伝えており、現在修正に向けて尽力しているようです。

本作のデザイナーDean Hall氏もTwitterでローンチについて触れており、1時間で1万9000人のユニークユーザーがデータベースに出現したとコメントしています。さらに1秒毎に200人ずつ増加していると興奮した様子で語っています。

好調なローンチとなった「DayZ」ですが、早くも第1弾アップデートの修正・変更リストが掲載されています。主な変更としては、プレイヤーの状態をあらわすインジケーターの実装や食料の缶詰を開ける方法の追加などが予定されています。

私も早期アクセス版のプレイ動画を観ましたが、思った以上に出来上がっている印象を受けました。ただ、15ドルくらいで売られるものと思っていたため、29.99ドルという価格設定には少し抵抗がありますね。ホリデーセールも近いので少し様子を見てから購入を考えたいと思います。