アタリ「E.T.」の都市伝説を暴くドキュメンタリー映像がXbox独占で配信決定

et_atari

アタリショックを引き起こした原因といわれている伝説のクソゲー「E.T.」にまつわる都市伝説の真相を暴くドキュメンタリー映像がXbox独占で配信されることが決定しました。

アタリショックとは1982年から1985年にかけてアメリカで起きた家庭用ゲームの売上不振事件のことで、アメリカでは「Video game crash of 1983」と呼ばれています。サードパーティー製のソフトウェアが合法であることが認められたことで数多くのゲームが店頭に並んだ反面、粗悪なソフトが乱造されたことにより市場の崩壊を招いた事件として知られています。※Wikipedia

そのアタリショックを引き起こした原因として知られているのが「E.T.」で、同名の映画を題材としつつもゲームは非常に粗悪なクソゲーとして有名なタイトルです。映画のネームバリューを見込んで大量生産されたものの、数百万本が売れ残り、ニューメキシコ州のアラモゴルド市の砂漠に埋め立てられたと報道されていました。

そんな「E.T.」にまつわる都市伝説を暴くためのドキュメンタリー映像をカナダの映画制作会社Fuel Industriesが今年6月に制作を発表していましたが、今回この映像作品がXbox専用の映像コンテンツとして配信されることが決定しました。

制作には新たにXbox Entertainment Studiosとメディア企業Lightbox、「Serching for Sugar Man」や「Man of Wire」のプロデューサーであるSimon Chinn氏と「30 Days」「American High」のプロデューサーJonathan Chinn氏が制作に参加することが明らかになっています。

かなりの規模のドキュメンタリー作品となりそうですが、この映像作品はXbox 360、Xbox One独占で全世界のマーケットで2014年初頭に配信が予定されています。