PS3タイトルがPS4、BRAVIAなどでプレイ可能となるサービス「PlayStation Now」が発表

ps_now

現在開催中のCES 2014にてソニーは米国向けの新サービス“PlayStation Now”を発表しました。

“PlayStation Now”はPS3をはじめとした過去のPSタイトルをクラウドゲーミングサービスであるGaikaiのクラウドストリーミング技術を利用して様々なデバイスでプレイ可能にするサービスで、発表では、まず最初にPS4、PS3向けにサービスを開始し、次にPS VitaやBRAVIA、将来的にはソニー製品以外のデバイスでもサービスを展開していく予定であるとの事です。

また、PlayStation Nowでプレイ可能なゲームは最新のバージョンにアップデートされており、複数のデバイスでセーブデータが共有可能になっています。

CESの展示会場では「パペッティア」、「BEYOND: Two Souls」といったタイトルがBRAVIA、PS Vita上でプレイできた模様です。

PS4発表時、下位互換が無いことが発表されていましたが、クラウドを利用してPS3タイトルがプレイできるのはとても嬉しいですね。あとは遅延の問題と日本国内での展開も気になる所です。“PlayStation Now”は1月下旬より米国内でベータテストを開始し、今夏に正式リリースを予定しています。