「ドラゴンクエストX(10)」内のお金がヤフーオークションで5万2千円で落札。

「ドラゴンクエストX(10)」内のお金がヤフーオークションで5万2千円で落札。
インターネットオークション「ヤフーオークション」内にて、オンラインRPGドラゴンクストXの「ゲーム内」での通貨「1000万ゴールド」が5万2千円で落札されました。しかし、落札者はゴールド没収と10日間のプレイ停止という処分を受けました。

ゲームの中での通貨が現実のお金と取引されるという事が、コンシューマーゲーム機では「ファイナルファンタジー11」が火付け役となっています。PCゲームではそれよりもっと以前より一つの「ビジネス」として確立されていました。

現在でもヤフーオークション内で「ゴールド」が現実のお金との取引として普通に行われています。今回は「1000万ゴールド」という有り得ない程の高額である事が、落札者のプレイ停止とゴールド没収に繋がりました。

オンラインRPGは、総じて「お金稼ぎ」が大変です。基本的にRPGはお金で武器や防具を揃えていくものであり、お金が無いとまともにプレイ出来ません。今回のケースは出品者や落札者だけを責めるだけではなく、ゲーム内通貨が本当のお金を出してまで手に入れないと、プレイに支障が出てくるオンラインゲーム独自のシステムも問題です。

現在は「基本プレイ無料」のソーシャルゲームが数えきれない程ありますが、最初のうちは普通にプレイ出来てもいつかは課金を強いられる様に出来ています。時代の移り変わりもありますが、今回の件はなんとも悲しいニュースです。