クラシックシューター探訪#7 「Quake」を高画質で楽しむためのおすすめMOD

世界初のフル3DFPSで熱狂的なマルチプレイヤーゲームを搭載した名作、「Quake」を高画質で楽しむために導入するMODについてご紹介します。

「Quake」はid Softwareが1996年にMS-DOS向けのFPSとしてリリースした作品で、TCP/IPを用いたマルチプレイヤーは数多くのプレイヤーを夢中にさせたことで知られています。「Quake」はWindows版も発売されていますが、現在ではそのまま遊ぶには解像度も低く、グラフィックも雑で中々楽しめないかもしれません。そのために導入しておくと良いグラフィック強化系MODをいくつかご紹介します。

Dark Places

dp_engine

Quakeの持つ暗い雰囲気をそのままに、全体的にグラフィックを向上させるMODです。1920*1080といった高解像度にも対応しており、オリジナルのQuakeの雰囲気をそのままに解像度を高くしたいという方におすすめです。

Quake HD Pack

quake_hd

Quakeのテクスチャを解像度の高いものに置き換えるMODで、上記のDark Placesエンジンを同梱しているため、ライティングなども強化されており、より美麗なグラフィックで楽しめるようになっています。

Ultimate Quake Patch

Steam版限定ですが、グラフィックの強化だけでなく、Steam版には収録されていないオリジナル版のBGMを追加するMODです。Steam版を購入したユーザーには必須と言ってもいいMODだと思うので、迷ったらとりあえずこれを入れておけば問題ないと思います。