シムシティ、「シティーズ オブ トゥモロー」拡張パックを11月14日に発売

sim_cities

エレクトロニック・アーツ(EA)より発売中の都市開発シミュレーションゲーム、シムシティの拡張パック、「シティーズ オブ トゥモロー」が11月14日に発売します。

 シムシティは、EAが今年3月に発売した都市開発シミュレーションゲームで、シムシティシリーズの最新作です。シリーズで初めて3D描写に対応し、GlassBoxエンジンによる独特なグラフィックが話題となりました。ローンチ後はサーバーへのアクセスが集中し、遊べない状況が続くなど、シリーズの人気がうかがえました。

 今回発表された「シティーズ オブ トゥモロー」では、近未来が舞台となり、最先端のクリーンテクノロジーを有する富裕層が築き上げる都市や、低所得の労働者によって支えられる巨大企業が支配する街といった、新たな特性を持つ未来型都市の建設が可能となります。

 また、磁力で空を飛ぶ乗り物や、市民に快適な暮らしを提供するロボットなどの、最先端テクノロジーが生み出すサービスの登場や、巨大ロボットによる都市襲撃といった災害イベントも追加されるようです。

 シムシティ発売当初は、サーバーへの負荷が原因で遊べないといった不具合が多く、EAがお詫びのゲームを無料配布する事態にまで発展していましたが、数多くのアップデートや修正を経て、とても遊びやすくなったのではないでしょうか。今度の拡張パックで全世界の市長はどのような都市を築き上げるのか楽しみですね。

 最後にこの拡張パックのトレーラーをご紹介します。