日本人初の職業「プロゲーマー」ウメハラ(梅原大吾)さん。めざましテレビに出演。

日本人初の職業「プロゲーマー」ウメハラ(梅原大吾)さん。めざましテレビに出演。

日本人初の職業「プロゲーマー」ウメハラ(梅原大吾)さん。めざましテレビに出演。
海外ではゲームをプレイする事で生計を立てている「プロゲーマー」という職業があります。ゲームに対して日本では「オタク」「マニア」などのイメージが強いです。ですが日本人初のプロゲーマーが「めざましテレビ」で取り上げられました。

格闘技ゲーム世界大会で優勝したウメハラこと「梅原大吾」さんは、日本人初のプロゲーマーです。

梅原さんが一躍時の人となったのは、youtubeやニコニコ動画でも有名な、「ストリートファイターⅢ」世界大会決勝の伝説の試合です。この試合ではアメリカで有名なプロゲーマージャスティン氏との戦いで、人間技とは思えない技術で逆転勝ちし、スタンディングオベーションが起きた程です。

その梅原さんが朝の顔のニュース番組である「めざましテレビ」で取り上げられました。ゲームだけをやっているのかと思えば、彼は毎日スポーツジムに通い、体力作りをしています。

この筋トレは「ゲーマー=太っている、ダサい」というイメージを払拭する意味も込められているそうです。

もちろんプロゲーマーとして毎日のゲームの特訓も欠かしません。自分のプレイを全て動画に収めて、何度も繰り返し研究し尽くしています。

梅原さん曰く「ゲームっていうのは世間的にはあまり認められる世界ではなかったので一つの競技とか趣味とか、そのようにとらえてもらうまでは、そういう活動を続けていきたい」

とコメントしています。このコメントには同じくゲームを愛する人達が世間から非難の対象とならないように、日々努力しているという意味合いに取れます。事実彼はゲーム技術も人柄も多くのゲーマーから支持を受けています。

梅原さんが一躍世界に名を轟かせた大会の動画URLはこちらです。少しでも格闘ゲームをプレイした事がある人なら凄さが分かると思います。

背水の陣