「Tony Hawk」シリーズが復活か?Tony Hawk氏が新作ゲームの登場を明言

「The Birdman」の愛称で親しまれ、自身の名を冠したスケートボードゲームシリーズで有名なプロスケートボーダーTony Hawk氏が現在Activisionと共に何かしらの仕事を行っていることが明らかとなりました。

「Tony Hawk」シリーズは1999年に「Tony Hawk’s Pro Skater」が発売され、大ヒットを記録、その後シリーズ化されていきましたが、PS3、Xbox 360などで発売された「Tony Hawk’s Project 8」頃から人気が下落、2010年の「Tony Hawk’s Shred」を最後に新作が発売されない状態が続いていました。(2012年には初期シリーズのリメイクが発売。)

今回の情報は、Tony Hawk氏のラジオ番組「Demolition Radio」にて明かされた情報で、Hawk氏は「我々はゲームを作っている最中なんだ、最高にクールだ。」とコメント。一方、Activisionも海外メディアIGNの取材に対し、Tony Hawk氏と何らかの仕事を行っている事をコメントし、近いうちに更なる情報を伝えることを明らかにしました。

毎年新作が発売されるも、ややマンネリ気味で次第に姿を消していった「Tony Hawk」シリーズ。今度の新作は衰退したスケートボードゲーム業界に再び花を咲かせる存在となるのか、注目が集まるところです。