「DayZ」フルリリースは2015年4月以降を予定、コンソール版も年内始動か

昨年12月に早期アクセスとして遂にリリースされ、数多くのアップデートが予定されているBohemia Interactiveのゾンビサバイバル「DayZ」の正式リリース予定日や、時々語られるコンソール版についての情報が公開されています。

Bohemia Interactiveで「DayZ」の開発に携わるDean Hall氏は、以前よりベータへの移行に関しては各種要素を追加して1年は掛かると伝えてきましたが、新たにEurogamerのインタビューに対し、ベータは今年の終わりよりも前か、品質向上のために1月か2月になるだろうと語りました。

さらに、ベータ版のテスト期間についての質問には、ベータ版で新規コンテンツを追加する予定は無く、バグ修正へフォーカスするつもりであることを明らかにしました。そのためベータ期間は6ヶ月ほどになるだろうと予測しています。そのため、仮に11月初旬にベータ版がリリースされると想定した場合、最短でも2015年4月前後にはフルリリースされるのではないかと思われます。

一方で、時折言及されることのあったコンソール版に関しては、既にソニーおよびMicrosoftと何度かミーティングを行っていることを明らかにし、「成功したタイトルならば、検討しないのは馬鹿げている」と伝えています。しかし、開発がスタートしたわけではなく、パブリッシングの形態などのいくつかの問題が存在しているようです。

また、先日Dean Hall氏は年内にBohemiaを退社する意向を伝えており、「DayZ」生みの親であるDean Hall氏が去った後の「DayZ」の今後を不安視するユーザーも少なくありません。