「E.T.」にまつわる都市伝説を暴くドキュメンタリー、発掘作業日が4月26日に決定

アタリショックを引き起こした原因とされる伝説のゲーム「E.T.」。ニューメキシコ州の砂漠に埋め立てられた在庫を掘り起こすというドキュメンタリー番組がXbox上で配信される事になっていましたが、遂に発掘作業日が4月26日に決定しました。

今月4日には書類の不備によって企画が一時的に保留となり、心配するファンも多かったかと思われますが、無事にニューメキシコ州環境局による発掘の認可作業が終わり、アラモゴード市の埋立地発掘が可能となりました。また、発掘作業には「E.T.」のゲームデザイナーであるHoward Scott Warshaw氏が立ち会うことが判明しています。

そして、Microsoftはビデオゲーム史上最大のミステリーの真相究明に、ファンの参加を望んでおり、発掘現場の住所と作業スケジュールの詳細をアナウンスしています。さらに一部のファンにはドキュメンタリー用のインタビューも行われる予定です。

詳細な住所と予定についてはXbox Wireの記事に記載されています。

遂に掘り起こされることになった「E.T.」ですが、歴史的瞬間に立ち会えるとあって、当日は全世界から大量のゲーマーが押し寄せる事になりそうですね。予定が空いている方は行ってみてはいかがでしょうか?