プロジェクト開始から既に2年が経過、「Battlefield:Hardline」クリエイティブディレクターが語る

警察vs犯罪者という新たなテーマで話題を呼んでいる「Battlefield:Hardline」ですが、クリエイティブディレクターのIan Milham氏が海外フォーラムNeoGAFでファンの質問に答えました。

Visceral Gamesが開発する本作ですが、Milham氏は「Battlefield:Hardline」の開発は少しずつ整えていくような形で始まり、「Dead Space 3」の発売1年前より本作のコアチームが存在し、徐々にチームを増強していったとコメントしました。

「Dead Space 3」の発売は2013年2月ですが、その1年前の2012年2月であるとするなら、「Battlefield 3」が発売された4ヵ月後にはプロジェクトが開始していたことになります。(「Battlefield 3」は2011年10月発売)

一方、EAが「Star Wars」ゲームのライセンスを取得した際、「Star Wars:Battlefront」を開発するDICEと共に「Star Wars」ゲームを開発すると報じられていたVisceralですが、この件に関し、「異なるスケールで複数のプロジェクトを進行させている」と話し、現在も「Star Wars」ゲームの開発が進行中であることを明言しました。

「Dead Space」シリーズは日本語版が発売されない結果となりました(Originでは英語版を配信中)が、先日には日本のティーザーサイトも公開されるなど、日本でも少しずつ盛り上がりを見せている「Battlefield:Hardline」。E3 2014では32人でのマルチプレイヤーの配信も予定されているので、興味のある方は要チェックです。