F2PニンジャTPS「Warframe」がXbox Oneでも配信決定

現在開催されているE3 2014にてDigital Extremesは、PC/PS4で展開しているF2PニンジャTPS「Warframe」のXbox One版を発表しました。

2013年よりオープンベータを行っている「Warframe」ですが、Xbox One版独自の機能として、SmartGlassを用いてスマートフォンやタブレットをセカンドスクリーンとして使うことができる他、Game DVR機能を使ってゲームプレイの録画と共有を可能にしています。

以前よりXbox One版の配信について何度か話題になることがありましたが、今回のXbox One版の発表についてクリエイティブ・ディレクターのSteve Sinclair氏は「以前よりプレイヤーからXbox Oneでもプレイしたいという要望があり、ID@Xboxプログラムによってそれが実現しました。」とコメントしました。

※ID@Xbox…Microsoftが展開する独立系デベロッパの支援プログラム

PS4に続き、Xbox Oneでの配信も決定した「Warframe」ですが、プレイにはゴールドメンバーシップへの加入が必要とのことです。

プレイできるハードの選択肢が増えたことで、嬉しいユーザーは多いのではないでしょうか。ただひとつ気になるのは、PCとPS4では今後クロスプラットフォームプレイが予定(現在はバージョンが違うため不可)されていますが、Xbox One版プレイヤーとのプレイも可能になるのかが気になる所です。