ミリタリー小説家トム・クランシー氏が死去

Tom_Clancy

 自身の名を冠したミリタリーゲームで有名な小説家、トム・クランシー氏が今週火曜日に米国ボルチモアの病院で亡くなりました。66歳でした。

 トム・クランシー氏は1984年に「レッド・オクトーバーを追え」でデビューし、「愛国者のゲーム」、「いま、そこにある危機」等、多数のミリタリー小説を執筆。代表作の多くはスクリーンデビューも果たしていました。

 1996年にはゲーム開発スタジオRed Storm Entertainmentを立ち上げ、「Rainbow Six」や「Ghost Recon」シリーズなど数多くのミリタリーゲームを世に送り出してきました。トム・クランシーの名を冠したタイトルは現在までに、FPSからRTS、フライトシューティングまで幅広いタイトルが数多くリリースされており、2014年には初のRPG作品となる「The Division」のリリースも予定されています。

 多くのゲームファンの間でも馴染み深い人物であるだけに、66歳の若さでこの世を去った彼の死を悼む声が多く集まっています。