販売停止されていた旧「Fallout」シリーズがSteamで再び販売開始 50%オフのセールも

フランチャイズの権利が移行したことで、今年1月頃よりSteamとGOGから姿を消していたInterplay社の旧「Fallout」シリーズですが、Bethesda Softworksは「Fallout」、「Fallout 2」、「Fallout Tactics」がSteamで再び販売が開始されたことを報告しました。

日本では2008年に発売された「Fallout 3」で有名となった同シリーズですが、初代「Fallout」は1997年に発売されたクォータービューのターン制RPGで、荒廃した世界を舞台に、自由度の高いゲームプレイが高く評価されています。

再販が開始された旧「Fallout」シリーズは新たにSteamのクラウドセーブに対応し、「Fallout」および「Fallout 2」は解像度を上げた通常バージョンと発売当時のクラシックバージョンが選択可能になりました。互換性については「Fallout」と「Fallout 2」はWindows 8でも起動可能ですが、「Fallout Tactics」は互換性を備えてないと告知されています。

再販開始と同時に、7月1日までシリーズの50%オフセールも開始されています。旧シリーズがそれぞれ単品で50%オフで入手できるほか、3作セットにした「Fallout Classic Collection」が35%オフの12.99ドルで入手可能となっています。