「マリオカート8」ルイージの冷たい視線を再現したコスプレが話題に

5月末に発売され、好調な売り上げを記録している任天堂の「マリオカート8」。海外では“ルイージの冷たい視線”が話題となっていましたが、米国で行われたAnime Expo 2014にて、このルイージのコスプレを行った人物が話題となっています。

ルイージの冷たい視線とは、「マリオカート8」にて攻撃を受けた他のキャラクターを見つめるルイージの表情のことで、一切笑うことのない冷たい表情が海外で話題となっていました。

Luigi’s Death Stareとも呼ばれているこの動画は500万再生を記録し、他のユーザーからもルイージの表情を写した動画が数多く公開されています。

「マリオカート」シリーズではキャラクター達が笑顔でリアクションを取ったりするイメージがありましたが、ルイージのあまりに冷たすぎる表情は多くのファンにとってあまりに衝撃的過ぎたのでしょうか。

そんな中、米国で行われているAnime Expo 2014というイベントで、ルイージのコスプレをした人物が話題となっています。

他のコスプレイヤーに対して甲羅をぶつけ、カメラの前でポーズをとりながら通り過ぎていくという動画ですが、コスプレイヤーの中にはルイージに対して蹴りを入れたり、反撃したりしています。

このルイージに扮しているのはD-Piddyという人物で、同氏のFacebookでは、乗っているカートの制作風景やイベントの写真が公開されているので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。