「Battlefield: Hardline」ベータテストの統計情報が公開 ゲーム内で運ばれた現金は9兆ドル

Visceral Gamesが開発中のシリーズ最新作「Battlefield: Hardline」のベータテストが6月10日から27日まで行われ、統計情報が公開されました。

犯罪者と警察の戦いを描くというこれまでになかった設定が話題を呼んでいる同作ですが、統計情報によると、Blood Moneyモードで運ばれた現金の総額は、実際に米国で流通している現金の約8倍にあたる9兆ドルになり、1,288万台以上のビークルが破壊され、被害額が374兆ドル相当になると発表されました。

他にも発生した強盗の数は165万以上、成功率は50%となり、拘束されたプレイヤーは33万以上といった情報も公開されました。

 bfhl_stats

シリーズの人気が窺える統計情報ですが、9月25日から28日に行われるゲームイベントEGX Londonに本作が出展される事も決定しています。さらなる情報に期待しつつ待つことにしましょう。