HALF-LIFEを遊び尽くす 今でも面白いおすすめMOD紹介

現在FPSと言うと、「コールオブデューティー」や「バトルフィールド」といった人気シリーズが真っ先に浮かぶ人は多いのでは無いのでしょうか。これらの作品はとても完成度が高い一方で、MOD(ユーザーによる改造)が少ない、または一切ありません。

かつてはPC用のFPSはMODを導入して楽しむことが当たり前だったため、現在の状況を嘆く方も多いのではないでしょうか。そこで、Half-Lifeを遊んでみてはいかがでしょうか。1998年発売と、非常に古いゲームですが、MODが豊富で現在でもいくつかのMODが開発されています。

HALF-LIFEを購入

パッケージとSteamのダウンロード版の2種類がありますが、現在日本でパッケージ版を入手することは絶望的です。中古品なら出回っていますが、これらは既にSteamでアクティベーションが行われている可能性が高いため、おすすめできません。

Steamのストアではダウンロード版が9.99ドルで販売されていますが、基本的にクレジットカードでの支払いとなっています。しかし、現在ではVisaプリペイドやSteamウォレットコードといったプリペイドカードでの支払いも可能になったので、敷居は数年前と比べてかなり下がったと思います。

因みに「Half-Life: Source」というものもありますが、これは続編のエンジンでリメイクしたものなので、Half-Life用のMODは遊べません。

SP(一人用)MOD紹介

Afraid of Monsters Director’s Cut

麻薬中毒の青年が治療のために病院を訪れるが、そこで非現実的な世界へ引き込まれていき・・・というのが本作のストーリです。日本のホラーゲームに影響されたと開発者が公言しており、恐怖を感じさせる演出が所々にあるのが特徴です。

Sweet Half-Life

日本人が開発に参加していることで話題となった作品で、Half-Life本編に登場した海兵隊、XENのエイリアンの他に、新たな勢力である未知のエイリアンが登場します。本編では敵だった海兵隊と共闘する場面もあり、とても熱いMODです。

MP(対戦・協力)MOD

Sven Co-op

HL用の協力プレイMODです。HL本編の協力プレイの他、ユーザーが制作したオリジナルのキャンペーンを楽しむことができます。ユーザー制作のマップが豊富にあるため、飽きることがありません。昔と比べてアクティブなプレイヤーは減少傾向にありますが、10人近いプレイヤーがいるサーバーも見かけます。

いかがでしたか?この他にも数多くのMODがあります。他のMODを見てみたいという方はMod DBをチェックしてみるのも良いでしょう。ではまた ;- )