PC版「Call of Duty:Ghosts」の動作環境が公開 前作から大幅に引き上げられた形に

Ghosts

NVIDIAのGeForceページにてPC版「Call of Duty:Ghosts」の動作環境が公開されています。
※こちらの動作環境は誤りであることが判明しました。

詳細な要求スペックは以下の通りです。

OS: Windows 7 64-Bit / Windows 8 64-Bit
CPU: Intel Core 2 Duo E8200 2.66 GHZ / AMD Phenom X3 8750 2.4 GHZ以上
RAM: 6 GB RAM
HDD: 50 GBの空き容量
Video: NVIDIA GeForce GTX 550 Ti / ATI Radeon HD 5870以上
Sound: DirectX対応のサウンドカード
DirectX: 11
Internet: マルチプレイにブロードバンド回線必須、認証にインターネット接続が必要

新しいグラフィック技術を採用したと開発者が発表していたためか、GPUが同じ開発元の前作、Modern Warfare 3の8600GTからGTX550Tiにグッと引き上げられています。OSもWindows 7およびWindows 8の64bitが必須となっており、完全に32bitOSを切り捨てる形となりました。一方でCPUに関してはそこまで大きく変わっておらず、Core 2 DuoのE8200と、クアッドコア必須のゲームが出ている中、デュアルコアでも動作するようになっているようです。

プレイヤーの間で「毎年シリーズが出ているのにグラが進化しない」と言われ続けていたCoDですが、Ghostsでは大幅なグラフィックの進化に期待できるのではないでしょうか。