Comic-Conに「パシフィック・リム」のイェーガーパイロットになれるシミュレーターが登場

昨年公開されて話題となった映画「パシフィック・リム」の巨大ロボット“イェーガー”のパイロットになることが出来るシミュレーター「Pacific Rim: Jaeger Pilot」が、現在カリフォルニア州サンディエゴで開催中のComic-Conに出展されています。

「パシフィック・リム」は太平洋に現れるようになった“カイジュー”を相手に、巨大ロボット“イェーガー”が立ち向かうという内容の映画で、昨年公開され話題となっていました。

今回Comic-Conに登場したシミュレーターは、映画の主役である「ジプシー・デンジャー」に搭乗し、「ナイフヘッド」と呼ばれるカイジューと戦う内容となっているようです。また、VRデバイスの「Oculus Rift」を採用し、Unreal Engine 4で描かれたグラフィックを特徴としています。

「Oculus Rift」を採用したことで、本当にイェーガーのパイロットになったような感覚を味わうことができるのではないでしょうか。一方、映画も2017年に続編が公開されることが決定しています。

pac_1