F2PアクションRPG「Path of Exile」の拡張パック“Forsaken Masters”が発表

Grinding Gear Gamesが開発・運営を行っているF2PアクションRPG「Path of Exile」に初となる拡張パック「Forsaken Masters」が発表されました。

「Path of Exile」はDiablo風のアクションRPGで、2012年からサービスが行われています。開発を行うGrinding Gear Gamesはニュージーランドにあるスタジオです。

今回発表された拡張パックでは、呪われし大地Wraeclastに登場する「マスター」と呼ばれる7人のキャラクターに関わるクエストを進めていき、専制政治を敷くDominusに立ち向かうことになります。

poe_fm_2

7人のマスターは様々な分野に精通しており、拡張パックリリースまでに各マスターの詳細が発表されていく予定です。現在はアーマーマスターの“Haku”とマスターアサシンの“Vorici”が公開されています。

これらのマスターのミッションをクリアすると、隠れ家がアンロックされます。ここでデイリーミッションを受注したり、様々なタイルセットや装飾品で隠れ家のカスタマイズも可能です。

poe_fm_1

さらに、「Forsaken Masters」には新規アイテムや新たなチャレンジリーグ、スキルツリーの更新に既存コンテンツの一新なども行われる予定です。

ハック&スラッシュ系のRPGでは近年高い評価を得ている「Path of Exile」ですが、この拡張パックでより面白くなることに期待したいですね。「Forsaken Masters」は北米太平洋夏時間で8月29日に配信開始予定です。