PC版「Watch Dogs」の正式な動作環境が公開

watch_dogs

 PC版「Watch Dogs」の動作環境が公開されました。

 先日にもUplay上に動作環境が載せられていた「Watch Dogs」ですが、その後、誤りであることが発表され、後日修正したものを公開するとしていましたが、遂に正式な動作環境が公開された模様です。気になる動作環境は以下のようになっています。

必要動作環境

OS: Windows Vista SP2 64bit, Windows 7 SP1 64bit, Windows 8 64bit
CPU: Intel Core 2 Quad Q8400 @ 2.66Ghz または AMD Phenom II X4 940 @ 3.0Ghz
メモリ: 6 GB
ビデオカード: 1024MBのVRAM,DirectX 11 および Shader Model 5.0対応のビデオカード (サポートするビデオカード参照)
サウンドカード: DirectX 9対応のサウンドカード

推奨動作環境

CPU: Core i7 3770 @ 3.5Ghz または AMD FX-8350 @ 4.0Ghz
メモリ: 8 GB
ビデオカード: 2048MBのVRAM,DirectX 11 および Shader Model 5.0以上のビデオカード (サポートするビデオカード参照)
サウンドカード: 5.1chサラウンド対応のサウンドカード
リリース時にサポートするビデオカード:
nVidia GeForce GTX460以上, GT500, GT600, GT700シリーズ;
AMD Radeon HD5850以上, HD6000, HD7000, R7とR9シリーズ;
Intel® Iris™ Pro HD 5200

 CoD:Ghosts同様64bitOS専用であることや、必要環境にはクアッドコアCPUが必要である点など、とても高いスペックを要求するゲームとなっているようです。しかし、家庭用版には無いハイクオリティなグラフィックが見られると思うと、このゲームのためだけに新しいPCを組みたくなりますね。