Mad Catz Androidベースの新型ゲーム機「M.O.J.O.」の予約を開始

mojo

 日本国内においても良質なアーケードスティックを製造していることで知られるMad Catzですが、E3 2013にて発表されていた新型ゲーム機、「M.O.J.O.」の予約を開始した模様です。

 「M.O.J.O.」はOUYA、GameStickといったゲーム機と同じくAndroidをベースとしたゲーム機で、Android4.2.2にTegra 4プロセッサを搭載し、16GBの内蔵ストレージと128GBまでのSDXCカードが利用可能と、他のAndroidハードと比べてもハイスペックな仕様となっています。

 しかし、OUYA等と違い、専用ストアは用意されておらず、Google Playなどからアプリをダウンロードする形になるようです。

 また、詳細なスペックは以下の通りです。

Android 4.2.2 Jelly Bean OS
Nvidia Tegra 4 T40S 1.8 GHzプロセッサ
RAM2GB
16GBの内部ストレージ
HDMI出力
USB3.0/2.0ポート
Bluetooth
最大128GBまでのSDXCカードをサポートするmicroSDスロット
100Mbイーサネット
Wi-Fi 802.11a/b/g/n対応
3.5mmヘッドフォンソケット

 先発のOUYAが発売後に話題を全く聞かなくなってしまったので、このM.O.J.O.もどうなるか不安ですが、本機のハイスペックを生かしたタイトルが登場することで状況も変わってくるのではないでしょうか。

M.O.J.O.は12月10日発売予定です。