「Xbox One」いよいよ明日発売 ロンチタイトル等まとめ

SCEJAのカンファレンスの陰に埋もれて忘れてしまっている方も多いかもしれませんが、ついにMicrosoftの次世代コンソール「Xbox One」が日本で発売されます。


前世代機「Xbox 360」では数多くの国産タイトルを用意するなどして、「Xbox」以上のユーザーを獲得することに成功しましたが、それでも決して日本のユーザーは多いとは言えませんでした。「Xbox One」ではコアゲーマーを唸らせるタイトルラインナップとカラオケや動画といったゲーム以外のアプリを用意して日本市場に挑むようです。

まずは本体のラインナップをチェックしてみましょう

商品名 付属品など 価格(税別)
Xbox One 本体(ソフトは別売り) 39,980 円
Xbox One + Kinect モーションコントローラー
「Kinect」を同梱したセット
49,980 円
Xbox One
(タイタンフォール同梱版)
ゲームソフト「Titanfall」のセット 39,980 円
Xbox One + Kinect
(Day One エディション)
本体+Kinect+3本のソフトを
セットにしたパック
49,980 円

現在国内のコンソールハードでは「Xbox 360」でしか遊べなかった「Titanfall」の同梱版を発売するのは良い判断と言えるのではないでしょうか。また、「Kinect」のゲームで遊びたいユーザーのために「Kinect」とKinect用ソフトをセットにした本体も用意しています。

一方、ソフトの方は本国アメリカから1年近い時間が経過した事もあってか、ローンチタイトルとしては非常に多い合計30タイトルが発売される予定です。アメリカと同時期に発売したほうが良かったのではないかという声もありましたが、タイトルを充実させてから発売するのも一つの手だと考えられます。

9月4日発売タイトル

  • Crimson Dragon
  • Dead Rising 3
  • Forza Motorsport 5
  • Forza Motorsport 5 リミテッド エディション (限定版)
  • Halo: Spartan Assault
  • Killer Instinct
  • Kinect スポーツ ライバルズ
  • LocoCycle
  • Max: The Curse of Brotherhood
  • METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES
  • Powerstar Golf
  • Ryse: Son of Rome
  • Zoo Tycoon
  • アサシン クリード4 ブラック フラッグ
  • ウォッチドッグス
  • ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
  • 鬼斬
  • [吹き替え版]コール オブ デューティ ゴースト
  • シーフ
  • ストライダー飛竜
  • ズンバ フィットネス ワールドパーティ
  • タイタンフォール
  • チャイルド オブ ライト
  • トゥームレイダー ディフィニティブエディション
  • トライアルズ フュージョン
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ
  • バトルフィールド 4
  • プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
  • マーダード 魂の呼ぶ声
  • 無双OROCHI2 Ultimate

既にPS4でも発売されているタイトルもありますが、「Forza Motorsport 5」や「Killer Instinct」など、「Xbox One」でしか遊べないタイトルもあります。遂に日本でも発売となる「Xbox One」ですが、日本市場でどの様な動きを見せるか注目ですね。