「Biohazard 5」「Dead Rising 2」等が年明けにSteamworksへ移行

PC版「Biohazard 5」「Dead Rising 2」「Dead Rising 2: Off the Record」が現在使われているGames for Windows LIVEからSteamworksへ移行することが発表されました。

Capcom USのBret Elston氏は、コミュニティサイトCapcom Unityにて声明文を発表、Steamworksへ移行することでより多くのファンがゲームを楽しむことが出来ると移転する理由を述べています。

Steamworksへの移行は2015年初頭を予定しており、すでに所有しているユーザーもSteamworksへ移行されるとのことです。また、更なる詳細が後日伝えられることも明らかにしています。

一方、Games for Windows Liveは現在も購入済みのゲームタイトルのサービスを提供しているものの、マーケットプレイスではゲームの販売が停止されており、新規購入やタイトルアップデートが行えなくなることが伝えられています。

すでに各社が自社タイトルをSteamworksを含む他のサービスへ移行させており、カプコンも既に「Super Street Fighter IV: Arcade Edition」を今年初頭にSteamworksへ移行させています。