モンスターハンター風の3Dアクションゲーム「Canto」が開発中

canto

 カナダに拠点を置くインディー系スタジオが開発しているゲームがモンスターハンターに似ていると話題になっています。


 過去にも幾つかのモンスターハンタークローンが話題となりましたが、今回紹介する「Canto」は、カナダのインディーデスタジオであるTetrahedral Interactiveが制作しているハンティングアクションゲームで、1人から4人までのプレイヤーが巨大なクリーチャーと戦う点や、集めた素材で新たな武器やアイテムを作成するクラフトシステムの搭載など、かなりモンハンを意識した内容となっているようです。

 また、本家と違いグラフィックにはかなり力を入れていることが分かります。その訳としては過去にゲームエンジンの製作に携わった人物がスタッフが多く在籍しているからとのこと。またPC向けというだけあって一層美麗なグラフィックを楽しめそうですね。

 今後、グラフィック面以外での差別化を図れるかが鍵となってきそうですね。「Canto」の発売日は未定ですが、今週中にプレイヤーアニメーションに関する情報を公開する予定であるとのことです。