Steamで遊べる無料ゲーム特集 人気のタイトルから隠れた名作まで

Steamには「無料プレイ」というカテゴリーが存在し、購入することなく遊ぶことができるゲームが揃っています。「無料だから、あまり面白くないんじゃないの?」と思ってはいけません。どれもクオリティが高い作品ばかりで、とてもやり込めるゲームが揃っています。そんな中で筆者がおすすめするゲームをいくつかご紹介します。

War Thunder

ロシアのGaijin Entertainmentが開発しているMOコンバットゲームです。第二次世界大戦から朝鮮戦争までの戦闘機、戦車でプレイすることができ、グラフィックの美麗さや短時間でプレイ出来ることから注目されているゲームです。ゲームモードは操作を簡略化したアーケードバトル、操作をリアルにし、実際にあった戦闘を再現したヒストリカルバトル、ヒストリカルバトルをよりリアルにしたフルリアルバトルといったゲームモードがあります。今後は戦艦でのプレイが可能なゲームモードも実装予定です。

Team Fortress 2

2007年に発売され、2011年に基本無料化したValveのマルチプレイヤーFPSです。各役割を持つ9つのクラスがあり、敵を倒す以外にも味方の回復やコントロールポイントの占拠を行うなどでチームに貢献できることから初心者にもやさしいゲームです。グラフィックもコミカルで、独特の雰囲気があります。イベントも頻繁に行われており、最近ではハロウィンイベントが行われました。

Planetside 2

2003年に登場したSony Online EntertainmentのMMOFPSの続編です。前作同様、数千人規模のプレイヤーが同時に戦うのはもちろん、大幅に進化したグラフィックを特徴としています。3つの背景が異なる勢力のうち一つを選び、大陸の各地にある拠点を奪い合うことが目的です。そのため、ゲームに終わりはなく、24時間常にどこかで戦闘が起きています。

新たなコンテンツのアップデートも行われており、根強いファンが多いゲームです。

Warframe

カナダのDigital Extremeが開発しているSF TPSです。プレイヤーは強化スーツWarframeを身にまとい、太陽系の平和を脅かす敵勢力との戦いに身を投じることになります。「Ninjas Play Free」のキャッチコピーの通り、派手でスピーディなアクションを売りにしており、ゲーム中に入手した素材を用いて新たな武器を作成したり、より武器を強くすることも可能です。

現在はまだベータテスト中ということで、バグが多く仕様変更もありますが、新たなコンテンツのアップデートが頻繁にあり、Steamのユーザー数でも上位に入っています。

いかがでしたか?これら以外にも無料プレイタイトルは続々追加されています。Steamを始めてみたが、買いたいゲームが無い時に、「無料プレイ」カテゴリーを覗いてみてはいかがでしょうか。自分のお気に入りの一本が見つかるかもしれません。