Blizzard Entertainment、新作FPS「Overwatch」を発表

全世界で根強い人気を誇るMMORPG「World of Warcraft」や有名RTSタイトルを世に送り出してきたBlizzard Entertainmentが、先日開催されたBlizzCon 2014にて新作FPS「Overwatch」を発表しました。

「Overwatch」はBlizzardが初めて手掛けるFPSタイトルで、近未来の地球を舞台に、6対6のチーム戦闘や特殊な能力を持つ様々なクラスを特徴としています。Gameplay Trailerではエジプトや日本、そしてイギリスをモチーフとしたマップを舞台に、各クラスの戦闘を描いています。

リリース時期については、ベータが2015年中に行われることが明らかとなっており、公式サイトでは既にベータへの参加受付を開始しています。また、各クラスのゲームプレイ動画も公開されているので、今のうちから自分に合いそうなクラスを見つけておくのも良いかもしれません。

複数のクラスが登場するFPSというと、Valveの「Team Fortress 2」を思い浮かべる方も多いかと思います。Blizzardの「Warcraft」から誕生したDotaの続編をリリースしたValveに対し、TF2の様なFPSをリリースすることで対抗しているのかもしれません。

しかし、こちらはTF2と違い、新たなクラスが追加されていく予定であることや、近未来的なデザインなどで差別化を図っています。また、キャラクターデザインも比較的日本人にも馴染みやすいと思うので、日本でも流行るかもしれませんね。