プチコン3号/BASIC言語でプログラミングできる!3DS専用ソフト発売に

3DS用のBASIC言語開発ソフトが11/19より配信開始

http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jpkj/index.html より

任天堂3DSの画面がまるでPCのようにコンソール画面からBASIC言語を使ってプログラミングして、しかもRUNコマンドで走る。そんなBASIC言語のプログラミングソフト「プチコン3号」がいよいよ11月19日を持って配信が始まり、プログラミンムのコンテストも開催されユニークなソフトが次々に生まれていきます。

5行のBASIC言語でプログラムがちゃんと走る

http://smileboom.com/special/ptcm3/ より

たった5行でも立派なプログラムです。ちゃんと走るのです。

http://damedamepg3q.web.fc2.com/column_7.htmlより

RPGツクールのようなソフトでもなく、ダウンロードでたったお値段1000円。DSiから対応しているプチコンmkIIはなんとDSiポイント800円で配信しているのです。
クリスマスのプレゼントにお子さんに買ってあげるもよし。88さんのように自分のコーディング技術を子供に見せびらかすのもまたよし。

応募期間:2014年11月19日(水)15時~2015年1月31日(土)15時まで

つい最近開催されスタートした「第三回プチコン大喜利」に親子で一緒に参加してみてはいかがでしょうか?

(応募期間:2014年11月19日(水)15時~2015年1月31日(土)15時まで)

プログラミングのコンテストで商品がまたプログラムでプレゼントされるというとてもユニークなコンテスト。もちろん受賞作品が会社ホームページで発表され、コメントもついて掲載されます。ちょっとした自慢の種にもなり、自分のプログラミング力のスキルアップにもつながりますね。

こういう場合は大人も子供も関係なくセンスと技術と総合力の勝負です。世代を超えてプログラミングの楽しさを共有できるなかなかの名作ソフトではないでしょうか?

参考)

#ここ最近88さんがお子さんと一緒に3DSの画面に夢中です。担当が微笑ましいと画面を覗いてみると通信対戦しているわけでもなく、実はBASIC言語でプログラミングしていたのです。88さんは昔を思い出していました。親に買ってもらったパソコン(当時の名称マイコン)ゲーム機でゲームを作るというのは昔からあった話ですが、とうとう携帯ゲーム機でそれができる時代が来ていたとは担当もつゆ知らず。88さんは本当はお子さんも巻き込んで大喜利へ参加したいようなのですが、お子さんは妖怪ウォッチに夢中のようです。