インディーバンドルサイト特集 1ドルから購入可能なゲームのバンドルパックをご紹介

humble_bundle_7

近年になり、インディーズゲームのバンドルパックを販売する様々なサイトが登場しましたが、実際どういうものなのか良くわからないという方のために紹介したいと思います。

インディーバンドルとは

1ドルから好きな値段でゲームが購入できるイベントで、Humble Bundleをはじめとして様々なサイトで行われています。ここまで安く購入できる理由としては、寄付を目的としたイベントであるため、ユーザーが好きな値段で購入できるというわけです。

取り扱うゲームについて

基本的に個人や少人数の団体で制作されたインディーズゲームがラインナップに並ぶことが多いですが、たまに大手パブリッシャのバンドルが開催されることもあり、大変見逃せないものとなっています。また、ほとんどのサイトではDRMフリーのバージョンを入手することが出来る他、SteamやDesura用のキーを入手することも可能です。

支払い方法について

基本的にクレジットカードは必須となります。インディーバンドルを行うサイトは全て海外のサイトであるため、Webmoneyといったプリペイドカードは使えません。カード情報の流出が心配という方はPaypalを利用するという手もあります。

主なサイト

Humble Bundle

インディーバンドルの草分け的存在で、話題となった作品をバンドルに入れるためとても人気が高いサイトです。大手パブリッシャであるTHQやEAのバンドルを開催したときには国内でも祭り状態となりました。最近では毎週更新されるWeekly Saleも開始しました。

Groupees

インディーバンドル「Be Mine」の他、日本の同人ゲームを詰め合わせた「Doujin Bundle」などを開催しています。タイトルのラインナップも悪くなく、安定したサイトといえるでしょう。

Bundle Stars

価格が固定であるものの、高い割引率と質の高いタイトルを揃えたサイトです。

他にも様々なインディーバンドルサイトがありますが、個人的には上記の3つのサイトがおすすめです。ではまた;)